ネット界の“旬”なニュースをお届け!

木村拓哉、タイムリープでSMAP救う?

2016.01.20 WED

噂のネット事件簿


キムタクは時空をも超越した存在…なのか?
SMAPのメンバー5人が1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に生出演し、自らの言葉で謝罪したことで、解散騒動は一応の決着が図られた。しかし、その生出演を受け、ネット上に「木村拓哉がタイムスリップを繰り返している」という謎の説が登場。ネットユーザーが大層盛り上がっている。

この説の発端は、同日の『SMAP×SMAP』の冒頭で、キムタクが「今日は2016年1月18日です」と述べたことだ。この不自然とも思われる話し始め方について、あるツイッターユーザーが、

「たぶんキムタクはSMAP解散の運命を回避する為にタイムスリップを幾度も繰り返してきたから歌も演技も上手くなったんだと思う」

とツイートし、これが爆発的に拡散。このツイートのリツイート数はすでに2万以上に達している。さらにこれに対して、

「やっぱキムタクがタイムスリップを繰り返している説が濃厚だよね?そうじゃなきゃ『今日は2016年1月18日』なんてわざわざ言わない どうしても何をしてもSMAPが解散してしまう、何度も時間と空間を超えてきたキムタクにはもう、時間の概念がなくなってしまったんだ……」
「多分『2016年1月18日』が、一つの分岐点で、そこからの流れによってはキムタクはまたタイムスリップをして別の世界にいってしまうのかもね」
「なるほどね、 SMAPがこの先も1つであるために、 キムタクは何度も何度も失敗する度にタイムスリップしての繰り返しってわけか……そして今の僕らが生きている世界はそのSMAPの永遠を約束する世界ではなかったのね。 キムタク頑張れ」

など、推理を展開するユーザーが相次ぎ、タイムスリップとほぼ同義の「タイムリープ」という単語も、ついっぷるのHOTワードランキングに入る事態に発展した。

唐突な感もあるタイムスリップ説だが、創作の世界では『時をかける少女』『魔法少女まどか☆マギカ』『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』『ひぐらしのなく頃に』『Charlotte』など、同じ日時を繰り返し体験することで、一度目では救えなかった仲間の危機を回避するような作品は数多く存在する。それゆえ、今回のキムタクのタイムスリップ説について、

「キムタクのタイムスリップ説面白いw リアルまどマギじゃんwww」
「キムタクのタイムスリップ説の考察見てるとシュタゲとリンクしてしまうんだけど」
「キムタクのタイムリープ説見てると、とてもひぐらし感が否めない」

といった指摘も寄せられている。

また、奇想天外なタイムスリップ説は多くの支持を集めており、

「キムタクタイムスリップ説が面白くって今回のSMAPの件で1番好き」
「キムタクタイムスリップ説好きすぎて、本当にそういう事であってほしい」
「キムタクタイムスリップ説、すごいね。なんか納得しちゃうわ」

といった声が次々と登場。『SMAP×SMAP』での謝罪は、かえって憶測を生むような内容だったが、そこに飛び出たタイムスリップ説。ファンタジーな説が繰り広げられたのは、そろそろ騒動を終わらせて、安心してSMAPを応援したい人たちの願いの一端なのかもしれない。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト