ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NHK人形劇「ポコポッテイト」終了

2016.02.02 TUE

噂のネット事件簿


『おかあさんといっしょ』の人形劇は、1960年の「ブーフーウー」以来、「ガラピコぷ~」で13代目だが、各人形劇の放送期間はまちまち ※この画像はサイトのスクリーンショットです
NHKは1月28日、NHK Eテレの長寿幼児番組『おかあさんといっしょ』で、4月から新しい人形劇「ガラピコぷ~」が始まることを発表。これに対してネットには、現在放送中の人形劇「ポコポッテイト」が終わることを悲しむ声が相次いでいる。

新人形劇の「ガラピコぷ~」は、「キュートなハリケーンうさぎ」のチョロミー、「ひよこの心(ハート)をもつオオカミ」のムームー、「おしゃべりな探査ロボット」のガラピコという3人の友情を描く物語。史上初めてロボットがメインキャラクターとなる。

これに伴い、「ポコポッテイト」は終了となる。2011年にスタートした「ポコポッテイト」は、時にシュールなストーリーもあり、子供のみならず大人からも人気を集めていた。

それゆえ、ポコポッテイトとの“突然の別れ”に対し、ツイッターには、

「ポコポッテイト終わっちゃうんだ。にこにこぷんと通ずるものがあって愛着あっただけに寂しいなぁ。。」
「ポコポッテイト、終わっちゃうのか…かわいくて好きだったのにな…」
「まじでポコポッテイト終わるの切なすぎ…つらい…あとのやつのキャラ何…可愛さ全然ないんだけど…ミーニャが画面から消えるとか考えられない……あの可愛さみて朝から頑張れるのに…」
「ポコポッテイト終わるの悲しい(泣) ムテ吉(泣)ミーニャ(泣)メーコブ(泣)行かないでー!!」

など、惜別の声が続々と寄せられている。

NHKの発表によれば、新人形劇「ガラピコぷ~」は4月4日からスタートするとのこと。およそ5年間続いた「ポコポッテイト」の最終回放送時には、ムテ吉やメーコブらとの別れを惜しむ声が、ネットに殺到することになりそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト