実写版も人気の作品が上位にランクイン!

結局読んでいない人気漫画TOP10

2016.02.05 FRI

世論調査


1位に選ばれた『進撃の巨人』。原作を先に読んでいれば、映像化の際に“キャスティングが合っているどうか”を確認する楽しみもできる ※画像はスクリーンショットです。
今年4月に公開予定の映画『テラフォーマーズ』が伊藤英明主演で話題になるなど、漫画の実写映画化はもはや黄金ルート。原作ファンが多い作品であればあるほど、興行収入も期待できるため、人気漫画は映画化されやすいといえる。

だが、いくら人気漫画と騒がれようとも、何かきっかけがないと連載開始後、時間が経ってから読み始めることは意外にハードルが高いもの。「いつか読みたい」と思いながらも、そのままにしてしまっている漫画作品も多いのでは? そこで、20~30代の男性会社員200人に、連載中の男性向け漫画(単行本の発行10~49巻)のなかで、「読みたいと思いつつも、結局読んでいない」漫画を選んでもらった。

〈読みたいと思いつつも、結局読んでいない連載中の漫画TOP10〉
(単行本の発行10~49巻のなかから、いくつでも選択可)

1位 『進撃の巨人』(別冊少年マガジン/18巻)16.0%
2位 『信長協奏曲』(ゲッサン/13巻) 12.5%
3位 『コウノドリ』(モーニング/12巻) 10.0%
3位 『宇宙兄弟』(モーニング/27巻) 10.0%
3位 『闇金ウシジマくん』(ビッグコミックスピリッツ/35巻) 10.0%
6位 『銀の匙 Silver Spoon』(少年サンデー/13巻) 9.5%
6位 『テラフォーマーズ』(ヤングジャンプ/15巻) 9.5%
8位 『信長のシェフ』(漫画TIMES/14巻) 9.0%
8位 『暗殺教室』(少年ジャンプ/17巻) 9.0%
8位 『キングダム』(ヤングジャンプ/41巻) 9.0%

※番外
11位 『東京喰種トーキョーグール』(ヤングジャンプ/シリーズ合計19巻) 7.5%
12位 『七つの大罪』(週刊少年マガジン/18巻) 6.5%

※参考
読みたい作品はない 38.5%
読んでいない作品はない 14.5%

昨年、実写映画が公開され話題になった『進撃の巨人』が1位。もしかしたら実写を先に観て、次は原作を…と思いながらも読めていない人も多いのかも? 2位には『信長協奏曲』がランクイン。こちらは実写映画が現在公開中で、主演の小栗旬が様々な媒体に出演したり作品のヒットが報じられたりしたことから興味が増した人も多そうだ。

また、「読みたい作品はない」と答えた人は4割弱にとどまったことから、20~30代男性の漫画熱はなかなか高いことがうかがえる。では、「読んでない」漫画として選んだ作品について、どんな理由で読んでいないのか、どんなことを期待しているか、などを聞いた。

1位 『進撃の巨人』
「一気に読みたいから」(28歳)
「最後の楽しみとしてとっているから」(28歳)
「あまりコミックは読んでいないが職場でも話題になることがある」(39歳)
「映画化されているので読みたいとは思っているけど、読む機会がない」(39歳)

2位 『信長協奏曲』
「映画が公開されるから」(36歳)
「いつか読もうと思ってまだ読めていない」(27歳)
「基本マンガは読まないがTVドラマで見て面白かったので原作も読んでみたくなった」(39歳)
「ドラマを見たし、映画も見る予定なので原作も読んでみたいが一巻から読むのに時間とお金がかかるからまだ読めていない」(39歳)

3位 『コウノドリ』
「ドラマが面白かった」(23歳)
「まだ時間がなくて読めていない」(36歳)
「臨床現場に沿ったリアルな内容とのことで、期待しているが、なかなか読む時間が取れない」(37歳)

3位 『宇宙兄弟』
「時間がない」(38歳)
「仕事が忙しい」(31歳)
「なるべくまとめて読みたいから」(38歳)

3位 『闇金ウシジマくん』
「リアル感がある」(39歳)
「実写版が素晴らしかった」(36歳)
「テレビドラマで気になったが、なかなか読むとこまでいかない」(36歳)

6位 『銀の匙 Silver Spoon』
「映画にもなっているから」(28歳)
「一話目を読みそこねたから」(32歳)
「好きな作家だけど巻が進みすぎていて手を出しにくい」(38歳)

6位 『テラフォーマーズ』
「つい忘れてしまうので」(27歳)
「他のことで時間が取られる」(26歳)
「時間が無い」(30歳)

8位 『信長のシェフ』
「読む機会がない」(38歳)
「歴史ものが好きだから」(38歳)

8位 『暗殺教室』
「面白そう」(29歳)
「人気があるから」(37歳)
「独特の世界観が面白そう」(34歳)

8位 『キングダム』
「アメトークで取り上げられていて、興味を持った」(32歳)
「時代背景や描かれている内容に以前から興味があったので」(35歳)
「周りの人から面白いと聞いているが、絵があまり好きじゃないので興味はあるが読んでいない」(36歳)

やはり、ドラマ・映画を問わず、「映像化された作品を観て、読んでみたくなった」という声が多数。実写化をきっかけに作品を知るパターンは多いようだ。これまで二の足を踏んでいた作品を思い切って読み始めてみれば、新しい発見があるかも。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト