ネット界の“旬”なニュースをお届け!

清原 ツイッター瞬間風速SMAP超え

2016.02.08 MON

噂のネット事件簿


リトル清原氏はモノマネ継続を宣言している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2月1日にプロ野球春季キャンプがスタートし球春の到来を感じさせるなか、それを一気に吹き飛ばしたのが清原和博容疑者の逮捕劇。プロ野球界の特A級スターの覚せい剤所持疑惑という衝撃の報は、ネットでも話題をかっさらい、様々な“清原ネタ”が飛び交っている。

2月3日に日付が変わろうかというタイミングで報じられた清原容疑者の逮捕は、先日のSMAPの解散報道にも劣らぬほどのインパクトをもって受け止められた。第一報が届いた2月2日の23:30から24:00までの30分間で、「清原」を含むツイートはおよそ14万5000件に到達。SMAP解散の第一報が深夜だったこともあるが、“瞬間風速”では清原容疑者が上回った。

そして逮捕からおよそ2日が経過し、ネットでは清原容疑者にまつわる盛り上がりはいぜん衰えを見せない。まず、清原容疑者が最後に所属したオリックスとかけた「オクッスリ」という単語が瞬く間に拡散し、ツイッター上での盛り上がりを示すHOTワードに登場したほか、彼が西武時代にモデルとなった大阪府警の「覚せい剤をうたずに ホームランを打とう」というポスターや、オリックス時代の覚せい剤啓発ポスターの画像がどんどんと拡散した。

またツイッターには、
「問題は、次号に続くとなっている『かっとばせ!キヨハラくん』が載るのかどうかですよ。」
「かっとばせキヨハラくんはどうなってしまうのか…。」
「清原が逮捕されたけど、かっとばせ!キヨハラくんは封印しないでね」

といった『コロコロアニキ』に連載中の漫画『かっとばせ!キヨハラくん』を案じる声や、

「リトル清原の今後が心配。」
「それよりなにより、全く潰しのきかないリトル清原の今後が心配だ。。。」
「これでリトル清原さん営業キャンセルされまくりで可哀想だな」

と、清原容疑者のモノマネタレント・リトル清原の今後を案じる声も数多く寄せられた。

このほか、今回の件に関して田代まさしがコメントを出し、これもまた話題に。DAIGO&北川景子、SMAP解散、ベッキー騒動、小保方さん出版など、話題続きの2016年だが、現状一番の盛り上がりといっても差し支えないほどの状況だ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト