ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ズッキ卒業、福祉の道へ 声援殺到

2016.02.09 TUE

噂のネット事件簿


福祉の仕事につくという夢のためにモーニング娘。’16を卒業するズッキこと鈴木香音(写真左) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
モーニング娘。’16の9期メンバー・鈴木香音(17歳)が2月7日、2016年の春ツアー最終日をもってグループおよびハロー!プロジェクトを卒業すると発表した。

公式ブログで発表されたコメントによると、昨年から将来について真剣に向き合うようになったという鈴木。幼い頃から「人の役に立ちたい」と思っていたこともあり、「福祉に関わるお仕事をしたい」という夢を抱いたという。今後は、モーニング娘。’16を卒業し、夢に向かって様々な経験や勉強をするとのことだ。

「ズッキ」の愛称で親しまれていた鈴木は、ぽっちゃりキャラとしても人気。昨年はダイエットに成功し(一説では10kg以上)、シングル曲「Oh my wish!」ではセンターポジションを獲得。しかし、すぐにリバウンドをしてしまいネット上でも話題となった。

グループの中でも特に注目度の高いズッキの卒業に、ネットも騒然。発表直後は、公式サイトが繋がりにくい状態となり、ツイッターでは、

「ああああああズッキ!!!」
「ぎゃああああ!!ズッキ卒業って!! そんな馬鹿な早すぎる!!!!」
「えっ かのんちゃん、えっ、えっ 香音ちゃん……………おい……………」

と、大きなショックを受けるファンが続出していた。しかし、同時に、

「卒業後は福祉の仕事につきたいとかすごいなぁ。ズッキの笑顔はパワーがあるから、とってもむいてるだろうなぁーって思う!頑張れー!」
「17歳の女の子が『福祉の道に進みたい』っていう夢を見つけて、夢のために一歩を踏み出す勇気といったらすごいとしか言いようがない」
「ズッキのあの太陽のような笑顔なら福祉の仕事向いてると思うので頑張ってほしい」
「アイドルに限らず、人を笑顔にすることに生きがいがあるような人にとってはね、福祉の仕事はむいていると思う」
「福祉の道に進むために アイドル辞めるとか それだけでファンなれる。 この決意がまた たくさんの笑顔に繋がっててほしい」

などと、ズッキへの応援メッセージも多数寄せられている。

常に笑顔を絶やさずファンを楽しませていたズッキ。福祉の仕事についても、多くの人を幸せにしてくれることを期待したい。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト