ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「変態仮面」続編公開にネット歓喜

2016.02.25 THU

噂のネット事件簿


ブログで鈴木は「今回も前作同様、精神的にも肉体的にも変態仮面と徹底的に向かい合い演じさせていただいたつもりです」とつづっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
映画『HK/変態仮面』の続編が5月14日に公開されることが発表され、ネット上でもおおいに話題となっている。

原作は、90年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された漫画『究極!!変態仮面』。頭にパンティを被ると超人パワーを発揮する正義の味方「変態仮面」に変身する男子高校生が主人公のギャグ漫画で、伝説的な人気を誇った。2013年の実写化では、12館という小規模での公開スタートながら、動員数13万人、興行収入2億円と大ヒット。

主役の鈴木亮平のほか、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、片瀬那奈、池田成志ら主要キャスト陣の顔ぶれはそのままに、続編では、さらに柳楽優弥、水崎綾女、新井浩文ら新キャストを迎える。世界中からパンティが消えるという危機が訪れ、変態仮面がそれに立ち向かうストーリーだという。

『HK/変態仮面』に出演後、鈴木亮平は大ブレイク。また、清水富美加は昨年のNHK朝ドラ『まれ』に出演して人気を博し、1月末には安田顕が『俳優 亀岡拓次』で映画初主演を飾るなど、さらに活躍している俳優も多いなか、福田雄一監督は

「しかし!朝ドラに出ても!ゴールデンに出ても!映画で主役やっても!変態仮面をやりたい!という馬鹿な役者たちは存在しました!そう!鈴木亮平はこれっぽっちも続編を諦めていなかったのです!その肉体美を作るために彼は死ぬほどの思いをしたでしょう。彼は死ぬほどの思いをして変態をやっています」

とコメント。鈴木もブログで、「撮影は去年の夏行われたのですが、前作以上に熱く燃えた、情熱的な日々でした」とつづっている。

Twitterには、

「鈴木良平は素晴らしい!!ヽ(・∀・)ノ
黒歴史で封印してもおかしくないのに!!
益々好きになった!!」(原文ママ)
「続編ってつまらないけど、朝ドラの主要キャストやら銀行のCMやら手堅い仕事をしてまた出演してしまう鈴木亮平の男気に打たれ、見たくなった!」

など、喜びの声が多数投稿されるなか、やはり注目は鈴木の肉体。鈴木といえば、前作では15kg増量から脂肪だけを落とす体づくりが話題になった。その後もドラマ『天皇の料理番』、映画『俺物語!!』など、出演する作品ごとにやせ細ったり筋肉をつけたりし、今やすっかり自由自在に体格をつくりあげることで知られる。今回も、Twitterには

「鈴木亮平さん俺物語でデカくなってたからそこから筋肉しぼりあげたらめっちゃいい体になってるのでは 変態仮面めちゃくちゃ面白かったから楽しみ~」

と鈴木の肉体を楽しみにする声が。

続編公開で人気が証明されれば、今後シリーズ化する可能性は十分あるだろう。そして、今後出演する俳優たちにとっては「この映画に出演したら鈴木のようにブレイクする」という作品になるかも…。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト