ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ザコシ優勝「TV出たらあかんヤツ」

2016.03.07 MON

噂のネット事件簿


ほぼ「一人勝ち」状態でハリウッドザコシショウが優勝 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ピン芸人No.1を決める『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)が3月6日に放送され、ハリウッドザコシショウ(以下「ザコシショウ」)が圧倒的な支持を集めて見事に優勝。苦労人の優勝に対し、祝福の声が寄せられている。

ザコシショウは芸歴24年、R-1の予選出場回数11回というベテラン芸人。これまでR-1の予選ではすべて“惨敗”してきたというザコシショウだが、決勝トーナメント1回戦で21票中15票を獲得して決勝に駒を進めると、決勝でも21票中16票を集め、ぶっちぎりの強さで優勝した。

披露したネタの芸風は“衝撃”のひと言だ。ザコシショウのネタは、「坊主頭にあごひげ、服装はパンツ1枚」という彼が、極端にデフォルメしたモノマネをするというもの。そのハイテンションな芸に、司会の宮迫博之(雨上がり決死隊)は「あいつTV出たらあかんヤツやねん」と、感想を語り、審査員の間寛平をして「この後、(他の芸人がネタを)でけへんで。誰ができる?」と言わしめた。

ツイッターを見ると、1回戦の時点で評価はなかば決していたようだ。ザコシショウの出番が終わるやいなや、

「ザコシショウ強い、、 これは優勝間違いなし。。。」
「ザコシショウの後では、どんなネタも弱いなぁ…」
「もうザコシショウのインパクトが強すぎて、 他の3人が可愛そうな状況・・・」
「いかんザコシショウの後じゃ全員弱くなるwww」
「ザコシショウ最高だわ。もう、決まったんじゃないか?」

といった感想が投稿され、優勝が決まると、

「ザコシショウ!溢れる才能がついに日の目に!」
「やっと時代がザコシショウに追いついたのか!」
「おめでとう~!ザコシショウ~!あらびき団見てた頃のことを思うと、涙が出る~!」
「やったぁあああああああ‼ ザコシショウおめでとーーーー泣」

と、以前から彼を知っていたと思われるファンからのお祝いのコメントが殺到。あまりにもインパクトの強い芸風ゆえ、優勝を疑問に思う人も少なからずいるようだが、そういった「反論の多さ」も含め、話題性十分の優勝だったといえそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト