ネット界の“旬”なニュースをお届け!

戸田恵梨香がデスノート出演で歓喜

2016.03.11 FRI

噂のネット事件簿


映画『デスノート 2016』の公式HPに掲載されている弥海砂役の写真では、ツインテールではなくダウンスタイルの戸田恵里香。10月29日より全国拡大ロードショー ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2006年に公開された映画『DEATH NOTE』の続編となる完全新作『デスノート 2016』で、女優の戸田恵梨香(27歳)が出演することが発表され、ネット上が騒然となっている。

映画『DEATH NOTE』で、“ミサミサ”こと弥海砂(あまね・みさ)役でスクリーンデビューを果たした戸田。同作ではL(エル)役を松山ケンイチ、夜神月(やがみ・らいと)役を藤原竜也が演じたが、今回は、“Lの正統な後継者”竜崎役に池松壮亮、デスノート対策本部特別チームの三島創捜査官役に東出昌大、サイバーテロリストの紫苑(しえん)役に菅田将暉ということがすでに発表されていた。3人の出演発表時、Twitterには、

「松山ケンイチがLじゃないデスノートかぁ…池松壮亮さんなら絶対面白いと思う。思うけど松山ケンイチさんの2016をやって欲しかった。って気持ちが今やっぱりかなり強い」
「んー。今はノーコメント」

などといった不安の声が散見されていた。しかし戸田の名が発表されると、Twitterには、

「ミサミサが戸田恵梨香ちゃんなら」
「デスノートのミサミサ戸田恵梨香なの見に行こうかな?」
「デスノ2016…戸田恵梨香のミサミサ!!絶対に見に行かなくては!他キャストは申し訳ないけどどーでもいいや」

など、“観る気になった”という声が続々と投稿されている。

『デスノート 2016』では、夜神月とLの死から10年経った世界が描かれる。再び死神が地上にデスノートをばらまき、世界中が大混乱に陥るが、海砂は10年前にデスノートの所有権を放棄したため、デスノートに関する記憶がなくなっているという設定。ただ、夜神月とLの戦いを知っている海砂の“記憶”が展開の鍵を握るという。戸田恵梨香が演じる10年後の“ミサミサ”に注目だ。

(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト