夜桜より昼桜、手作りよりも出来合い…

男性会社員「花見は静かに」76.5%

2016.03.14 MON

世論調査


咲きはじめ、満開、散り桜、といった花の咲き具合でも好みが分かれそう。あなたは、どの桜が好きですか? 画像:やまぼうし/PIXTA
静かに楽しむ、騒いで楽しむ。昼の桜か、夜桜か…。一口に「花見」といっても、人によって好むスタイルは様々。では20~30代の男性会社員が「より魅力的だと感じる花見」はどのようなものなのでしょうか。二者択一、究極の選択でアンケート調査を行ってみた結果は?(協力/アイリサーチ)

〈昼と夜、どっちの花見が好み?〉
「昼間、明るい時間に桜を楽しむ」派 60.5%
「暗くなってから夜桜を楽しむ」派 39.5%

〈「花見の食事」といえばどっち?〉
「出来合いのものを買う」派 60.5%
「手作り弁当」派 39.5%

〈会場の雰囲気、好きなのはどっち?〉
「静かに花見を楽しむ雰囲気の場所」派 76.5%
「ガヤガヤ騒げる雰囲気の場所」派 23.5%

花見には飲酒がつきもの。声が大きくなる人、歌い出す人がいたりで自然と騒がしくなるのが普通ですが、20~30代の男性会社員の4分の3が「静かに花見を楽しむ」ことを好むようです。

さて、花見になによりも欠かせない存在の「同席者」については、どう考えているのでしょうか。少人数の花見と大人数の花見、どちらが理想であるのか、コメントとあわせて見ていきましょう。

〈少人数(2~4人)と大人数(5人~)、理想の花見はどっち?〉
「少人数」派 64.5%
「大人数」派 35.5%

●「少人数」派の意見
「多いとトラブルが起こりやすくなる」(26歳)
「大人数だと場所取りが大変だから」(28歳)
「日程を調整するのが大変」(33歳)
「気兼ねなく穏やかに時を過ごしたいため」(28歳)
「家族でいきたい」(35歳)
「多くても全員とはしゃべらない」(31歳)
「騒がず飲める」(30歳)

●「大人数」派の意見
「ある程度の人数がいた方が楽しそうだから」(27歳)
「大勢の方が賑やかでお花見自体が盛り上がるから」(39歳)
「大勢の方が会話が途切れない」(28歳)
「少人数はテレる」(32歳)
「大人数で飲みたい。少人数過ぎると他の人から寂しく見える」(25歳)
「盛り上がりやすい。自分たちの世界を維持できる」(30歳)

少人数派は大人数にありがちな面倒事を避けたいという理由から、少人数での花見を好む傾向にある様子。一方、大人数派は、少人数の花見では味わい難いその場の楽しさ、賑やかさから大人数での花見を好んでいるようです。

とまあ、かように好む花見のスタイルは人それぞれ。仲間内はもちろん周囲のグループに対してはなおのこと、相手を思いやりつつ楽しむ必要があるでしょうね。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト