ネット界の“旬”なニュースをお届け!

中村引退「大食い界」コメント続々

2016.03.23 WED

噂のネット事件簿


「爆食女王」もえのあずきの王座防衛にも注目が集まる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビ東京の大食い番組で、20年以上実況を担当してきたMC・中村ゆうじが、4月3日放送の『元祖!大食い王決定戦~爆食女王 新時代突入戦~』をもって卒業することが発表され、ネットでは寂しがる声が続出中だ。

今やすっかり“大食い番組といえばテレ東”といったイメージがあるが、そもそもテレ東の大食い番組は1989年にスタートしたもの。休止時期などを含めて27年にわたって放送されており、中村が「ギャル曽根」「魔女菅原」「アンジェラ佐藤」「ロシアン佐藤」「ジャイアント白田」など、個性を引き出すニックネームを付けたことからブレイクした出場者も多い。ちなみに、バラエティ番組『TVチャンピオン』に出場した「さかなクン」にニックネームを付けたのも、中村である。

中村は、

「今夏、60歳を迎えるに当たり、長年担当してきた『大食いシリーズ』が、今回の放送(59回目)で今の私の年齢に追いつきました。これを機に、大食いの歴史を新しいMCにバトンタッチしたいと思います。これからも番組共々、どうぞよろしくお願いいたします!」

とコメントを発表している。

この発表は“大食い界”に衝撃を与えており、魔女菅原は、自身のブログで、

「どんな時でもサービス精神のある方でした」
「長い間、大食い王と選手を支えてくださってありがとうございました」

と感謝の言葉をつづるほか、フードファイターの三宅智子も、Twitterで

「ゆうじさん、次で終わっちゃうのか。。大食いファンとしては、残念で仕方ないですね。。」

とコメントしている。

Twitterでは、一般視聴者から

「中村ゆうじあってこその番組だった。残念。
番組に対する愛情が伝わる名MC」
「本当にお疲れさまでした。テレ東の大食い番組が他局と一味違う『ドキュメンタリーバラエティ』だったのは、この方のMCのおかげでした」
「テレ東の大食い選手権で長年MC務めてきた中村有志さん、卒業か…ずっと尽力されてきてあのトークでどれだけ盛り上げてくれたか…。せめて次の人を育てて欲しいかな。ともあれ、お疲れ様でした。楽しかったよ」

と寂しがる声が続出しているほか、

「まじかよ(´・ω・`)でもテレ東なら次もいいMC見つけてくれるはず(`・ω・´)」

という声も投稿されている。中村の後任は誰が務めるのか、期待して発表を待ちたい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト