あの大家族ドラマの兄弟がトップに君臨!

再共演が見たい!90年代ドラマのコンビ&カップル1位

2016.04.17 SUN

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


1位に入った福山雅治は、今期『ラブソング』に主演。ドラマ界に新たな足跡を残せるか ※画面はスクリーンショットです
4月に入り春ドラマが続々とスタート。話題作もまだまだ控えているが、今期のドラマのなかから、もしかしたら将来語り継がれるような名ドラマが誕生するかもしれない。実際、トレンディドラマが隆盛だった90年代のドラマのなかには、今もことあるごとに、人気ドラマとして引き合いに出される名作がある。

では、そんなドラマを支えた俳優たちの組み合わせで、「またそのコンビが見てみたい」と思うはどんな組み合わせだろうか。30~40代の男性会社員200人に、「1990年代ドラマで、再共演してほしい俳優の組み合わせ」についてアンケート調査をした。最高視聴率が30%を超えたドラマから選んでもらったところ、TOP10は以下のように!

●「再共演してほしい」90年代ドラマの組み合わせTOP10
(14の項目から1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptに換算して計算。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 江口洋介×福山雅治『ひとつ屋根の下』シリーズ(1997年フジテレビ) 176pt
2位 鈴木保奈美×織田裕二『東京ラブストーリー』(1991年フジテレビ) 142pt
3位 木村拓哉×山口智子『ロングバケーション』(1996年フジテレビ) 127pt
3位 反町隆史×松嶋菜々子『GTO』(1998年フジテレビ) 127pt
5位 真田広之×桜井幸子『高校教師』(1993年TBS) 112pt
6位 浅野温子×武田鉄矢『101回目のプロポーズ』(1991年フジテレビ) 98pt
7位 木村拓哉×松たか子『ラブジェネレーション』(1997年フジテレビ) 89pt
8位 鈴木保奈美×唐沢寿明『愛という名のもとに』(1992年フジテレビ) 70pt
9位 賀来千香子×佐野史郎『ずっとあなたが好きだった』(1992年TBS)ほか 55pt
10位 安田成美×中森明菜『素顔のままで』(1992年フジテレビ) 40pt

番外
11位 石田ひかり×筒井道隆『あすなろ白書』(1993年フジテレビ) 38pt

人気恋愛ドラマから生まれた“名カップル”を押しのけ、1位に輝いたのは『ひとつ屋根の下』シリーズ「あんちゃん」×「ちぃにいちゃん」の柏木家兄弟コンビ。今回調査対象とした男性ならではの回答といえそうだ。2位には、大ヒット作『東京ラブストーリー』の「リカ」と「カンチ」がランクイン。1月には原作マンガの25年後を描いた「東京ラブストーリー ~After 25 years~」が『週刊ビッグコミックスピリッツ』に掲載されたが、本アンケートでもその根強い人気を証明する形となった。以下、それぞれのコンビ・カップルについて再共演したときに希望する役柄などを聞いた。

【1位 江口洋介×福山雅治】
「刑事ドラマでコンビを演じてほしい」(30歳)
「アットホームな感じにお願いしたい」(34歳)
「同じようなヒューマンもの」(37歳)
「成長した家族を見てみたい」(37歳)
「ライバル的な役どころで再主演してほしい」(41歳)
「その後がどうなったのか気になる」(42歳)

【2位 鈴木保奈美×織田裕二】
「東京ラブストーリーの続編」(41歳)
「その後の展開を描いたもの」(48歳)
「大人になった二人に似合いそうな恋愛もの」(43歳)
「刑事ドラマで共演してほしい。鈴木保奈美は小料理屋の女将、織田裕二は、その店の常連客で刑事」(43歳)
「バツイチ同士の恋愛もの」(44歳)
「東京ラブストーリー以後の二人。分かれた二人の思わぬ再会」(44歳)

【3位 木村拓哉×山口智子】
「やはりラブストーリー」(32歳)
「ライバル」(34歳)
「山口智子のおばさん役が見たい」(43歳)
「恋愛人間ドラマ」(44歳)
「加害者と被害者の愛情」(46歳)
「兄弟でパン屋を舞台にしたホームドラマ」(49歳)

【4位 反町隆史×松嶋菜々子】
「検事と弁護士で戦ってほしい」(30歳)
「夫婦となった今どういう感じなのか興味がある」(34歳)
「子育てに奮闘する親御さんの日常がいいですね。2人は同級生でその子供たちも同じく同級生という設定。和やかな感じで話が展開してほしい」(39歳)
「大河ドラマで夫婦役。ただし、反町はへたれ役で、松嶋がしっかり者といった感じの役」(42歳)
「型破りな正義の味方と生真面目な相棒」(43歳)
「家族愛もので、父親役と母親役」(46歳)

【5位 真田広之×桜井幸子】
「時代劇の殿と姫の役」(45歳)
「会社の上司と部下のドラマ」(45歳)
「ホラーもの。サイコパスの娘を持つ夫婦役とか」(45歳)
「桜井幸子さんは引退していらっしゃるので、再共演は無理かもしれませんが」(45歳)
「久しぶりに会った教師と元教え子が、現在の環境を鑑みながらもお互いの魅かれ合う気持ちには逆らえず、愛し合っていくというドラマ」(49歳)

【6位 浅野温子×武田鉄矢】
「汚いオッサンと綺麗な女性という組み合わせなら何でもいいと思う。そこがあのドラマの面白さだったので」(40歳)
「今、流行の婚活を通じて結婚に至るまでのふたりの駆け引き」(42歳)
「101回目のプロポーズのその後」(44歳)
「夫婦役」(47歳)

【7位 木村拓哉×松たか子】
「ヒーローのようなペアを組むストーリー」(30歳)
「19年後の現在」(36歳)
「金持ちと貧乏人の恋」(39歳)
「家庭崩壊している離婚直前の夫婦」(43歳)
「温情的なマル査と部下の美人女性とか」(47歳)

【8位 鈴木保奈美×唐沢寿明】
「まだ色あせていない2人だから」(42歳)
「夫婦役」(43歳)
「年をとった状態でその後の生活をドラマ化して欲しい」(47歳)

【9位 賀来千香子×佐野史郎】
「同じような狂った感じで」(40歳)
「また夫婦役で家庭ドラマで共演してほしい」(44歳)
「今の歳ならではの役でやってほしい」(45歳)
「夫によるモラル・ハラスメントや妻からの家事ハラを題材にしたドラマ」(46歳)

【10位 安田成美×中森明菜】
「等身大でいいと思う。育児、仕事、家庭などに悩んでいる主婦の役とか」(37歳)
「以前のストーリーのその後」(46歳)
「20年後の今の二人」(47歳)
「憎み合う役」(48歳)

前述の「東京ラブストーリー ~After 25 years~」が発表された際にも、続編ドラマへの期待が盛り上がったように、コメントからは「○年後の話が見たい」などの声も多かった。今回ランクインした名コンビ・名カップルの再共演となれば、視聴率が取れないといわれるドラマ界の大きな起爆剤となるはず。ぜひ期待したい。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト