12年ぶりのゴジラ復活作は自衛隊も協力

7月公開の『シン・ゴジラ』 予告映像解禁に興奮

2016.04.17 SUN

噂のネット事件簿


エヴァ×進撃コンビの手腕に期待は高まる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年7月に公開されるゴジラシリーズの新作映画『シン・ゴジラ』の全身ビジュアルと予告映像が4月13日に解禁され、映画ファン、ゴジラファンたちが大いに盛り上がっている。

『シン・ゴジラ』は、日本で制作されるゴジラシリーズとしては、2004年公開の『ゴジラ FINAL WARS』以来12年ぶり、シリーズ29作目となる作品。『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明が脚本・編集・総監督を、『進撃の巨人』の樋口真嗣が監督・特技監督を務める同作は、「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」のキャッチコピーのもと、「現代の日本にゴジラが登場した」という設定の物語で、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみらが出演する。

4月13日にはゴジラの全身ビジュアルと予告映像が公開され、ネットは興奮に包まれた。YouTubeで公開された予告動画の視聴回数はわずか1日で100万回を超え、ツイッターには「シン・ゴジラ」にまつわるツイートが殺到。

「シンゴジラすっげーいいじゃん」
「シンゴジラかっこいい…予告も最高だったし早く見たい!!」
「シンゴジラのビジュアル予想の8億倍はかっこいいし 今の怪獣映画で観たいものをガッツリ予告だけで魅せてくれた こりゃすげーわ」
「シンゴジラのグロテスクさ、怖さが良い。予告編を見る限りかなり期待出来る」

といった具合に最新ゴジラの評判は上々で、

「シンゴジラでの自衛隊の活躍が楽しみです」
「シンゴジラの予告の自衛隊かっこよすぎて涙出た 映画館で観よう」
「今更シンゴジラの予告見たけど陸海空オールスターやん見るしかない」

など、撮影に全面協力した自衛隊の活躍に対する期待の声もあがっている。同作の公開予定日は7月29日。今年の夏は、ゴジラが日本中を席巻することになりそうだ。

(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト