K-POPアイドルが題材 オーディションも実施

『アイマス』韓国で実写ドラマ化!「悲惨」の声?

2016.04.18 MON

噂のネット事件簿


なお、中国国内では、SNSにアクセスする以外の方法で別途オーディションを実施するとのことだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
バンダイナムコエンターテインメントの人気ゲーム『アイドルマスター』をもとにした実写ドラマ『THE IDOLM@STER.KR(仮称)』の制作が、韓国で決定。キャストオーディションが5月中旬から実施されることも発表され、ネット上で話題になっている。

『アイドルマスター』シリーズは、プレーヤーが芸能プロダクションのプロデューサーとなり、アイドルを育ててトップアイドルへと成長させていくというゲーム内容。今回の実写ドラマ化は、ゲーム内に登場するキャラクターが再現されるわけではなく、K-POPアイドルグループを題材としたオリジナルストーリーが展開され、韓国の芸能プロダクションを舞台に、アイドルたちの成長や友情を描くという。

また、実際に行われるオーディションではゲーム内の「アイドルを育成する」という要素を取り入れ、動画サイトや SNS 等を通じて世界中からの投票を募り、15 名の出演者を選抜する予定とのこと。

日本のTwitterユーザーからは、

「なんか、別にアイマスじゃなくてもいいようなアイドルとプロデューサーの成長物語になりそうだな」

と、プロジェクトを冷静に分析するような意見が投稿されるなか、

「韓国の実写アイマス、僕らは多分見る機会無いからいいけど、あっちのP悲惨だよな。嫌でも目に入るもん」
「アイドルマスター韓国で実写ドラマ化の情報で一番驚いてるの日本のPじゃなくて韓国のPだと思う」
「実写版アイマスに一番戸惑ってるの他ならぬ韓国Pなんじゃwww」

と、韓国のP(プロデューサー=『アイドルマスター』をプレイする人やファンのことを指す)を「“原作改悪”となりがちな実写化を目にすることになるのが気の毒」と慮る声が続出。

ネットを通じて韓国Pの様子をうかがってみたらしいユーザーからは、

「韓国版実写アイマス、韓国のP達の反応を覗いてみたら日本以上に荒れていて吹いた」

など、“韓国Pの間では阿鼻叫喚”という報告がみられる。

オーディションへの応募は4月25日まで受け付けており、そこから候補者の写真と映像の公開、投票などが行われるという。日韓で話題となるか?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト