健康的な美脚!「ムチムチは正義」「惚れ惚れする」と大絶賛

「神ピッチング」稲村亜美の太ももにメロメロな人続出

2016.04.26 TUE

噂のネット事件簿


見事な「神ピッチング」をみせた稲村亜美 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年、トヨタのCMで見せた豪快なスイングが注目を集め、一気に知名度をあげたグラビアアイドルの稲村亜美(20歳)が4月24日、ロッテvs.オリックス戦の始打式と始球式に登場。始球式で100キロ超えを記録し、再び話題となっている。

稲村は小中学校を合わせて9年間野球をやっていたという野球少女。中学校ではシニアリーグに在籍し、ピッチャーやファーストのポジションだったという。トヨタのCMではミニスカートのOL風スーツで「神スイング」を見せ、その美しいフォームはもとより、健康的な太ももに目が釘付けになる人が続出していた。

2月下旬から、“始球式行脚”をしている稲村。Twitterには、

「稲村亜美さんの素晴らしいとこはあの太腿と脹脛(編集部注:脹脛=ふくらはぎ)。これだけで飯3杯いけちゃう。この右脚素晴らしすぎてむせび泣くよ」
「太ももの逞しさに惚れちゃいましたw
稲村亜美の投球」
「稲村亜美ちゃん ムチムチの締まった太ももとお尻がたまらん」

などという声がすでにあがっていたが、このほど100km超えの投球を見せたとあって、さらに注目を集め、

「投球フォームすげえw にしても太ももに目が行ってまうww」
「惚れ惚れするような太ももですね。女子で103キロはやばい!」
「この娘の太腿は大正義やわ~
胸の張り、折りたたんだ肘の使い方、
踏ん張る太腿、しっかり見据えた目線、
これは見事な投球フォーム!」

など、惚れ惚れすると絶賛するコメントが殺到している。

今後も、始球式をつとめるたびに、稲村の美しい投球・打撃フォームと太ももに注目が集まりそうだ。

(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト