狂気に満ちた演技に、“悪女”菜々緒も反応?

『僕のヤバイ妻』木村佳乃の“怪演”が怖すぎると話題

2016.04.29 FRI

噂のネット事件簿


毎週火曜10時は木村の演技に釘づけとなる人が続出する? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月26日に第2話が放送されたドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)が、ネットで「本当にヤバい」と話題になっている。視聴率こそ1桁台とやや苦戦しているようだが、木村佳乃の“怪演”が話題の元となっているようだ。

『僕のヤバイ妻』は、“妻に翻弄される夫”役を伊藤英明、“美しくもヤバイ妻”役を木村佳乃が演じるサスペンスドラマ。ストーリーはこうだ。望月幸平(伊藤)は、資産家令嬢・真理亜(木村)と結婚。順風満帆な人生を送っていたが、家庭生活に息苦しさを感じ、不倫相手の杏南(相武紗季)と妻を毒殺しようと計画していた――。第1話で、幸平が帰宅すると、身代金を要求するメッセージを残し、真理亜は何者かに誘拐されてしまっていた。警察に犯人と疑われつつも、事件解決のために奔走する幸平。その後、妻は無事に戻ってくるが…。

第2話では、誘拐事件自体が幸平の愛を取り戻したい妻の“自作自演”だったことが判明する。幸平の裏切りに気づいた妻の心情と誘拐事件の裏側がモノローグで明らかにされ、幸平への歪んだ愛情が淡々と描かれる。結局、幸平も妻が裏で糸を引いていたことに気づき、妻を追い詰める。

その時、狂気に満ちた笑顔で微笑む木村の演技は、美しくもかなり怖い仕上がりとなっている。放送後、Twitterには、

「僕のヤバイ妻エグすぎ(笑)」
「僕のヤバイ妻やべーわ めちゃおもれー!」
「今回の僕のヤバイ妻も面白すぎたわ 久々ハマるドラマになりそう」

など、虜になった人の感想が多数投稿されている。なかでも、木村の演技には高評価が殺到しており、

「木村佳乃 演技うますぎて怖い~」
「僕のヤバイ妻、本当にやばいwww
怖い怖いよぉー((((;゜Д゜))))
木村佳乃さんの演技がすごすぎる…」
「僕のヤバイ妻の木村佳乃の演技が怖過ぎる((((;゜Д゜)))」
「やばい妻見たけど木村佳乃怖すぎ。そして美しい」
「狂気じみてる木村佳乃美しい。狂気が似合う女性は美しいですな」

など、木村の美しさが恐怖を一層際立たせると話題だ。

なお、最近の“悪女”役が好評だったモデルの菜々緒は、ドラマに直接言及はしていないものの、放送後Twitterに、

「最近、悪女やる女優さん増えたのか。そういう作品が増えたのか。負けないように頑張らないとね」

と投稿。ファンからは、

「菜々緒ちゃんの悪役は意地悪というかザ悪役正統派って感じのイメージなんだけど、ヤバ妻の木村佳乃はそれより上の狂ってる感じがすごい。たまらなくコワイ」
「菜々緒ちゃんも反応してたけど、菜々緒ちゃんの悪女とはまた違うホントの冷酷さが流石はベテラン女優さんと言った感じでした。羊の皮をかぶった狼という二つの雰囲気を巧みに絶妙に使い分けてた。
2話からでも充分面白かったー」

という声が寄せられている。2話にして、“本当にヤバイ”と噂になっている同ドラマ。今後の展開と木村の演技を楽しみにしたい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト