「報ステ」「鑑定団」には違和感…「おはスタ」は成功か

MCが交代したテレビ番組 視聴者の反応はいかに?

2016.05.05 THU

噂のネット事件簿


『おはスタ』の新MCとなった声優の花江夏樹と小野友樹。それぞれ番組内では「はなちゃん」「おのちゃん」と呼ばれている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
長寿番組のMC交代が相次いだ2016年4月のテレビ業界。新MC就任から約1カ月ということで、そろそろ明暗が分かれ始めているようだ。

まずは、テレビ朝日系『報道ステーション』。この4月から、古舘伊知郎に代わってメインキャスターを務めているのが、テレビ朝日の富川悠太アナだ。61歳の古舘に対して富川アナは39歳。かなりフレッシュになったわけだが、ツイッターでは、

「なんかカレー粉の入っていないカレーみたいなんだなぁ、報道ステーション 富川くん…頑張れ」
「報ステ、富川さんも小川さん(編集註:小川彩佳アナ)も、もっと自分の意見喋って良いのに。せっかく若返ったのだから、2人らしいコメントして欲しい」

と、なんだか物足りないとの声もある。また、

「未だに報道ステーション観ても『あっ、今日は古舘さんが休みで代わりに富川アナがメインなのね』と思ってしまう」

というネットユーザーもいて、まだまだ古舘の印象が強く残っているようだ。

そして、1994年4月の番組開始当時から司会を務めていた石坂浩二が降板したのが、テレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』だ。石坂の発言の多くが編集でカットされていたと話題になり、降板の背景に石坂とスタッフとの確執があったとも報じられた。そしてその石坂の後任となったのが福澤朗だが、こちらも長年石坂が司会を務めていたこともあってか、

「正直福澤アナ、あんまり鑑定団のノリにあってない気がするんだよなぁ。テンション高すぎるというか」
「なんでも鑑定団、福澤さんになってる。セットも変わったけど、背景がごちゃごちゃしてて、お宝が映えない感じがするなー」

と、違和感を抱くネットユーザーも多かった。

一方、“やまちゃん”こと山寺宏一が卒業し、声優の花江夏樹と小野友樹が日替わりでMCを担当しているテレビ東京系『おはスタ』は好評の模様。ツイッターでは、

「そういや、おはスタ録画したんだったw だって、MCが…ね?www」
「おのゆー見ようと思って久々におはスタ見たらおのゆーが既に馴染み過ぎててやばかった…さすがや…」
「花江のおはスタで元気もらったわ( ;∀;)」
「今日のおはスタのはなちゃんとても可愛かったですね 朝からいい声と可愛い顔が見ることができたので安らかに眠れます...」

などと、主に女性とおぼしきユーザーからの感想が数多く投稿されている。人気男性声優をMCに起用したことで、女性視聴者が増加しているようだ。

これらの番組のほかにも、恵俊彰と鈴木杏樹のコンビから、仲間由紀恵と軽部真一アナのコンビに交代した『ミュージックフェア』(フジテレビ系)、男性タレントとしては初めてとなるHey! Say! JUMPの伊野尾慧がMCに加わった『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)など、多くの番組で新MCが登場している。番組の雰囲気がどう変化したのかに注目して見てみるのもおもしろいのでは?
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト