視聴率では『99.9』の一強、裏番組と月9は苦戦中

4月ドラマ振り返り!良作が多く、時間足りない?

2016.05.05 THU

噂のネット事件簿


視聴率では苦戦中の月9ドラマ『ラヴソング』。ネット上では必ずしも酷評というわけではない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
新年度が始まって約1カ月。4月に始まった新ドラマの評判も出揃ってきたところだ。いまネット上で話題になっているのは、どのドラマなのか──。

視聴率でぶっちぎっているのは、松本潤主演の『99.9 刑事専門弁護士』(TBS系、毎週日曜午後9時)。第1話は平均視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、第2話では19.1%、第3話は16.2%と、4月に始まった民放ドラマのなかで、唯一15%超えを記録している。ツイッターでも、

「99.9ほんとまじでおもしろい! 今クールの連ドラの中でいちばんたのしみ」
「99.9ようやく見てる♪たしかに面白い」

などと、評判も上々だ。

その『99.9』の真裏で放送されているのが、野島伸司脚本・芦田愛菜主演の『OUR HOUSE』(フジテレビ系)。こちらは第1話が平均視聴率4.8%、第2話が5.0%、第3話は4.0%とかなり苦戦している。しかし、ツイッター上の感想はというと、

「OUR HOUSE 見るの何回目だろ爆笑 めっちゃ見てる 伴4兄弟の子役全員大好き。かっこいいし可愛いし」
「our house 超低視聴率でヤババって聞いてたからどんだけつまんなかったんだよって思ってたけど結構面白かった。まなちゃんの演技ぐううま」
「録画しとったOUR HOUSEみてぼろ泣きした」

と、好意的なものが多い。裏番組の『99.9』があまりにも強すぎるがゆえに、苦戦を強いられているのかもしれない。

そして、フジテレビ系月9は福山雅治主演の『ラヴソング』(フジテレビ系)。平均視聴率は初回が10.1%とギリギリ2ケタで、以降は第2話が9.1%、第3話が9.4%と少々寂しい数字だ。ツイッターでは、

「すまん…第3話の途中からもう観てないわ。つまらない。完全に内容が酷すぎるだけ」
「だから~、福山さんが冴えないミュージシャン役っていう設定が間違っているんだって」

と厳しい声もあるが、

「さくらちゃん(編集部注:ヒロイン役で歌手の藤原さくら) 歌声きれいで 鳥肌。 福山さんいくつになっても 変わらない。ほんと2人とも素敵」
「別に福山ファンではないんだけど、昨日の「ラヴソング」での演奏シーンはものスゴく良くてずるいと思ったなぁ…(^^;」

など、称賛の意見も多く、決して酷評されているわけではない。

ほかにも、黒木華主演の『重版出来!』(TBS系、毎週火曜午後10時)や、大野智主演の『世界一難しい恋』(日本テレビ系、毎週水曜午後10時)など、好評な作品が目立つ今クール。ツイッターでも、

「今期のドラマ、どれも面白くて逃せなくて、時間足りない!」
「今期は観たいドラマがたくさん。録画がたまって大変」
「今期はドラマに恵まれて嬉しい悲鳴」

と、面白いドラマが多くて逆に悩んでしまうというネットユーザーも少なくないようだ。

視聴率だけを見ると『99.9』の一強といった雰囲気の今クール。しかし、“面白さ”では粒ぞろいといえそうだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト