桂歌丸の後任にまさかの大抜てき!

春風亭昇太 『笑点』司会よりも年齢に驚き

2016.05.23 MON

噂のネット事件簿


桂歌丸が卒業し、春風亭昇太が新司会に就任した『笑点』。今年で放送51年目となる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「歌丸ラスト大喜利スペシャル」として生放送となった5月22日の『笑点』。この日をもって番組を卒業する5代目司会の桂歌丸が、後任の司会について「春風亭昇太さんにお願いしたいと思います」と放送の最後に発表し、ネット上では様々な反応が寄せられている。

2006年5月から大喜利メンバーとなった春風亭昇太は、現在のレギュラー陣ではもっとも“笑点歴”が浅い。事前の予想では三遊亭円楽が次期司会の最有力候補とも言われており、昇太の抜てきには、ツイッターでも、

「笑点の司会昇太さんてマジか。円楽さんだとばかり」
「昇太さんかー、なるほどなるほど。 全然予想だにしてなかったけど、言われてみたら案外しっくりする気がするー(笑)」
「笑点の司会昇太さんなん!ええええええ!今日一の驚き」

と、驚きの声が上がった。

ほかのレギュラー陣に比べれば若手といえる昇太だが、実際は56歳で、決して若いわけではない。この事実は意外と知られていないようで、ツイッターでは、

「昇太さん外見年齢若いよなあ…若すぎる」
「えー! 昇太さんって56歳なの!? 見えん! 若っ! 司会がんばれ^_^」
「春風亭昇太師匠が56歳!びっくり!なんであんなにお肌プルプルなんだよー。何塗ってるんだよー。教えてくれよー」

など、外見が若すぎるという意見も多かった。

さらに、この日の番組終了時、提供クレジットと共に「歌丸は終わらない」というメッセージが画面に表示された。ネット上では、

「歌丸は終わらないってなんかレジェンド感溢れててすごい」
「歌丸さんの司会ラストの笑点、最後に出た『歌丸は終わらない』というテロップが忘れられない。なんだあれ…」
「『歌丸は終わらない』これからも何かの折に口ずさみたい名言!!」

と、かなり強いインパクトを与えたようだ。

放送開始から51年目を迎えた今回の生放送、午後6時から放映された「第二部」の平均視聴率は27.1%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録した。歌丸の卒業や新司会発表というニュースだけでなく、昇太の年齢や「歌丸は終わらない」テロップなどの“サプライズ”で、視聴者の印象に残る内容となった。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト