出演者も「本当?」と半信半疑、出演後も「なぜ?」の嵐

ジョディ・フォスター『5時に夢中!』出演でネット騒然

2016.06.03 FRI

噂のネット事件簿


ジョディ・フォスター監督の最新作『マネーモンスター』。主演はジョージ・クルーニー ※この画像はサイトのスクリーンショットです
TOKYO MXで放送されている夕方の情報番組『5時に夢中!』に、ハリウッド女優で映画監督のジョディ・フォスターが出演し、ネットには驚きの声があがっている。

『5時に夢中!』は東京ローカルのTV局「TOKYO MX」で、月~金曜の17~18時に放送されている同局の名物番組。今をときめくマツコ・デラックスを発掘したことでも知られる同番組は、夕方という放送時間にもかかわらず、時に下ネタも飛び交う過激なトークが売り物で、夕方の帯番組として一部から熱い支持を受けている。

そんな番組にジョディ・フォスターが出演することは、出演者にとっても青天の霹靂だったようだ。当日(6月2日)の放送では、司会のふかわりょうやコメンテーターの岩井志麻子(作家)、中瀬ゆかり(新潮社・出版部部長)らが、冒頭から口々に、

「ここに来るというのが想像つかない」(ふかわ)
「(ジョディ・フォスター側の)メリットが何一つ感じられない」(中瀬)

などと、正直な思いを告白。しかしジョディ・フォスターは、「ADに扮して登場する」という何とも同番組らしい方法で登場し、およそ10分間番組に出演して、自身が監督を務めた映画『マネーモンスター』を宣伝した。

「過激なトークが売りのローカル番組」と「大物ハリウッド女優」という組み合わせは、同番組のファンのみならず多くの人を驚かせたようだ。ジョディ・フォスターが“本当に”番組に登場すると、ツイッターには、

「ジョディ フォスターなにやってんのwww」
「ほんとにジョディフォスターだったじゃねーかwww」
「MX生でジョディフォスターって。マジだったww」
「よくあんなバラエティ番組出たねw下ネタが飛び交う5時夢にw」

と、一斉に驚きの声があがり、

「しかし、なんでジョディはゴジム(編集註:同番組の略称)を選んだんだろう」
「ジョディフォスター出るのゴジムでいいのかぃ?」
「結局なんでジョディ・フォスターは『5時に夢中!』を選んだんだろう」

など、出演が実現してもなお、疑問を覚えるという人も。しかし、『5時に夢中!』への出演をきっかけに「ジョディ・フォスター」という単語は多くつぶやかれ、ツイッターの盛り上がりを示すHOTワードで急上昇。これだけでも映画の宣伝の効果は十分にあったようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト