長期休業を発表…原因に様々な憶測もあるが

頑張り屋・小林麻耶「体調不良による休養」エール続々

2016.06.04 SAT

噂のネット事件簿


6月1日、芸能事務所セント・フォースは、所属するフリーアナウンサー・小林麻耶(36歳)の長期休養を小林のブログで発表。過労による体調不良が回復しないため、当面すべての仕事を休むという。

小林は5月19日放送の『バイキング』(フジテレビ系)の生放送中に途中退席し、救急車で都内の病院に搬送されていた。その後、5月31日には同番組で共演するタレント・薬丸裕英(50歳)のところにはLINEで「良い報告」があったというが、その直後の長期休養の発表となった。

ブリっ子キャラで批判されることもあったが、最近は“開き直りっぷり”が評価されていた小林。今年1月には「ブリカマぶるーす」でCDデビュー、2月22日には『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に「八方美人で嫌われちゃった先生」として登場していた。同番組ではバッシングを受けた時の心境や、そこから学んだことをありのままに話したうえで、「大事なのは周りの評価ではなく、自分の気持ち」という言葉を口にしていた。

救急搬送から5日前にあたる5月14日にも、ブログでは、

「さんまさんの『生きてるだけで丸儲け』が心に染み渡りました。
(中略)
今、私は、
生きているのだから…丸儲け

自分の好きなように生きて、
自分の好きなように
笑って、泣いて、叫んで、
幸せを身体中で感じようと
決心しました!」

と“自分らしく生きる”決心をつづっており、その後も救急搬送される前日の18日まで山梨の献血推進プロジェクトや、友人の誕生会に参加するなど、精力的に活動していたようなのだが…。

休養の発表があった翌日には、義理の弟にあたる歌舞伎俳優・市川海老蔵がブログで「日々少しづつ元気になってる」と報告。各方面から彼女へのエールが届いている。スポニチによれば、フリーアナウンサーの高橋真麻は記者発表会で小林のことについて聞かれると、

「特に独身女性の扱いや、求められるキャラクターをきちんとやらなきゃっていう正義感とか責任感が体調を崩す原因になっちゃったのかな」
「早く元気になって、姿を見せてもらいたいなと思います」

とコメント。また、6月2日の『バイキング』のオープニングでは坂上忍が、

「こういう時っていうのはね、ゆっくり休んで」
「麻耶ちゃんも早く元気になって『バイキング』に戻ってきてください」

と小林を気遣った。もちろん、一般のファンからもエールが続々と送られており、ブログには、

「今まで頑張りすぎたのですね。
今回は、今までの疲れをリセットしましょう
一人で頑張らないように」
「決して無理をなさらず、
ご自分のペースでお過ごし下さいね」
「ゆっくりでも大丈夫だから、焦らず落ち着いて療養して下さい^^
今までたくさん頑張ったもん、ちょっとまとめて休んだって大丈夫だよ」

などと、休養報告のページに対して、940ものコメントが寄せられている(6月3日17時30分現在)。

途中退席した『バイキング』では、笑顔ではあったものの“心ここにあらず”といった面持ちだったことや、搬送前には「呼吸が苦しい様子だった」という関係者の話から、「体調不良」について様々な憶測が飛び交っている状態だが、いち早い回復と復帰を祈りたい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト