「かっこいい」「かわいすぎ」と称賛の嵐

『耳すま』天沢聖司もこの人!ゴジラ・高橋一生が話題

2016.08.18 THU

噂のネット事件簿


『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『僕のヤバイ妻』など話題のドラマへの出演も続く ※この画像はサイトのスクリーンショットです
大ヒット上映中の映画『シン・ゴジラ』に出演している俳優・高橋一生が、人気急上昇となっている。

『シン・ゴジラ』では、日本に襲来したゴジラへの対策を練る「巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)」のメンバーである“文部科学省研究振興局基礎研究振興課長・安田龍彦”という役を演じた高橋。安田はゴジラを分析する研究員で、理屈っぽい言葉を並べながらも、なんとなくおちゃめな言動を見せる憎めないキャラクターだ。

そんな安田を演じた高橋に対し、ツイッターでは、

「いやシン・ゴジラの高橋一生マジかっこよかった」
「高橋一生さんの演じるオタクっぽいキャラすごい好きなのでどんどんやってほしい」
「シンゴジの高橋一生って、民王にも出てた人やね。いけすかねえ感じのくせのある演技ええな」

と、大絶賛の嵐。さらに女性ネットユーザーからは、

「あ、シンゴジラみてきたよ 高橋一生好きすぎかわいすぎ」
「パニクる高橋一生かわいすぎか」
「シンゴジラは高橋一生のイメージ。安田がかわいい」

と、「かわいい」の連呼となっているのだ。

ちなみに、高橋は15歳の頃に、アニメ映画『耳をすませば』の天沢聖司役の声を担当。ツイッターでは、

「高橋一生さんがあの『耳すま』の天沢聖司くんの中の人だと今初めて知って震えている」
「文部科学省の役の高橋一生が耳をすませばの天沢聖司君だったってことに驚いてる」

と、『シン・ゴジラ』の好演をきっかけにその事実を知ったというネットユーザーも多かった。

現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ! -総理の料理人-』にも出演している高橋。今後の注目度もどんどん高まっていきそうだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト