TSUTAYA「裏スマ」のレンタル伸び率は1099%に

レンタル急増「SMAP新ベスト」を待ち望むファンたち

2016.08.27 SAT

噂のネット事件簿


メンバー全員が揃ったSMAPの歌を、もう一度聴きたいというファンは多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
TSUTAYAは8月24日、14日の解散報道を受け、SMAPの各アルバム、シングルCDのレンタル数が急増していることを発表。なかでも、ファンに人気のある楽曲や、メンバーお気に入りの楽曲など、隠れた名曲を集めた“ファンベストアルバム”『pamS』(裏スマ、2001年8月発売)は報道前の1週間と比べ、報道後の1週間ではレンタル数の伸び率が1099%にものぼったという。

同社はサイト内で、同期間で伸び率の大きかったSMAPのアルバム、シングル5つを紹介。『pamS』のほか、「世界に一つだけの花」を収録したアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』(2002年7月発売)は828%、2014年9月発売の最新アルバム『Mr.S』は820%、そしてシングル「世界に一つだけの花/僕は君を連れてゆく」(2003年3月発売)は775%、10周年記念シングルベスト『Smap Vest』(2001年3月発売)は276%の伸び率を記録している。

ファンベスト・シングルベストのほか、解散直後にファンの購買運動が起こった「世界に一つだけの花」は、レンタルでもシングル・収録アルバムともにすさまじい伸びを記録。TSUTAYAは「SMAPの根強い人気と解散を惜しむファン心理が表れた結果」と分析している。

Twitterには、これまでにも、

「SMAPが 解散するのは ショックだけど 解散前に ウラスマ以降 ベストが出ていないから デビュー曲からのまとめたベスト リリースしないかなぁ♪~θ(^0^ )」
「SMAPのベストアルバム調べたら意外と昔に出てたから、解散前に最新版のベストアルバム出して欲しい
私買うから」
「ベスト出すならウラスマ2も出してよね」

など、改めてベストアルバムや“裏ベスト”アルバムを出してほしいという声があがっていた。今年は音楽番組の出演を辞退したことでも話題になったSMAP。解散を発表し、メンバー間に亀裂が入っていると噂されている今、ファンの声がどこまで届くだろうか。

(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト