大人気! だけど「胸キュン」ストーリーだから気になる

青春映画『君の名は。』オジサンのぼっち鑑賞はアリ?

2016.08.30 TUE

噂のネット事件簿


世界85の国と地域で公開も決定している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月26日に公開された、新海誠監督(43歳)の新作アニメ映画『君の名は。』が、27日・28日の週末2日間で動員68万8000人、興収9億3000万円で初登場1位を獲得(興行通信社発表)。ネット上でも高評価が続出し、大きな話題となっている。

新海監督は、『秒速5センチメートル』(2007年)、『言の葉の庭』(2013年)などを手がけたことで知られ、『君の名は。』では、監督・脚本を務める。同映画は都会に憧れる田舎の女子高生・三葉と、東京で暮らす男子高校生・瀧が、夢の中で心と体が入れ変わるうちに惹かれ合っていく恋物語で、Yahoo!映画には3838件と多数のユーザーから評価が寄せられ、平均は4.63点(5点満点)となっている(8月30日時点)。

キャラクターデザインを『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズなどの田中将賀氏、作画監督を『もののけ姫』の安藤雅司氏が担当し、声優は神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみらと豪華メンバーが勢揃い。ストーリーはもとより、映像美が称賛されるほか、サウンドトラック『君の名は。』(RADWIMPS)も好評だ。

Twitterには、すでに映画を観たと思しき人たちから、

「『君の名は。』面白かった~!
ストーリーは先が見えなくてドキドキしたし、何より絵と音楽が綺麗で雰囲気に合っててすごくよかった
話がとてもよく練られていて、胸キュンあり感動ありでとてもオススメです」
「『君の名は』めっちゃ良かった! お薦めです。美しすぎる風景と疾走感と切ない感が凄い」

など、「胸キュン」「切ない」という声が続出。一方で、アニメは気になるけれど、一人では観に行きにくいという人も少なくないようで、

「『君の名は。 ぼっちオンリー回』っての無いかな…予約見たら2席づつ埋まってたので、そっと閉じた」
「明日『君の名は』を一人で観に行く予定なんだけどさ、いま劇場サイトで座席の購入状況見たら、既に俺以外にぼっち参戦が2人もいた。
勇気もらったわ」
明日は堂々と見てくる(`・ω・´)ゞ」

と、映画館の座席予約画面から劇場の様子をうかがう人の声も…。ただし、それでも観に行ったという人からは、

「40代後半のおじさんがメンタリティレベルを高校生に調整して、一人で君の名は。を見てきたよ。少し不思議SFだった。高校生の俺は感動した。」
「君の名は。周りカップルだらけだけどど真ん中の席でみる俺のメンタルに乾杯。」
「レイトショーで君の名は。見てきた!一人だったから泣かないように我慢してたのに途中からもうボロボロだった これはしばらく余韻抜けなそうだなぁ…」

という声が投稿されている。映画の世界に入り込んでしまえば、一人でいることも気にならない!?

(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト