「寒いのによくやるわ」と冷ややかな反応も…

「ノーパンで地下鉄」イベント 日本でも定着なるか?

2017.01.12 THU

噂のネット事件簿

ニューヨーク、サンフランシスコなど様々な都市で開催 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(Improv Everywhere公式サイトより)
ズボンを穿かずに地下鉄に乗るというイベント「No Pants Subway Ride」が1月8日、世界中で開催された。毎年恒例になっているこのイベントだが、日本ではまったく盛り上がっていない。

2002年にニューヨークで誕生したというこのイベント。その趣旨は、ズボンやスカートを穿かず、パンツ丸出しの状態で地下鉄に乗るだけというもので、何か特別な目的があるわけではないという。また、コートや帽子などは着用OK。パンツ丸出しということ以外は、通常通りに行動するのが決まりだ。

「Improv Everywhere」という、ニューヨークを拠点に活動しているコメディー集団7人で始まったという「No Pants Subway Ride」だが、いつしか世界中に拡散。今年は世界の60都市以上で開催されたという。

このイベントに対して日本のツイッターでは、

「ノーパンツサブウェイ昨日だったのか。くっそ寒いのによくやるよ…」
「なんかの抗議でもなく意図があるのか?ただの変態じゃねーか」

などと、かなり冷ややかな反応が多い。

そんななか、日本で「No Pants Subway Ride」を実行していたのが“ノーパンツサブウェイ東京支部・支部長”を自称するお笑い芸人の「ぶらっくさむらい」。ぶらっくさむらいは1月8日、同じ事務所のピン芸人「ホイップ坊や」とともに、パンツ丸出しで地下鉄に乗車。その様子をブログやツイッターで紹介したのだ。しかしブログを見ると、パンツ一丁になっているのは、ぶらっくさむらいとホイップ坊やの2人のみのよう。賛同者を見つけることは難しかったようだ。

「ハロウィーンの仮装」も、最初は冷ややかに見る人もいたが今ではすっかり定着した。しかし、「パンツ丸出しで地下鉄を乗る」という行為は、少々ハードルが高いのかもしれない。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト