注目映画『暗黒女子』で観客を釘付けに…

清野菜名「夢はずっと変わらずハリウッド女優」

2017.02.27 MON

フレッシャーズ 生活白書「R22」 > 今週の彼女
清野菜名
せいの・なな
1994年愛知県生まれ。2007年ティーン誌のモデルとしてデビュー。出演映画『暗黒女子』は女子高を舞台にした優雅で残酷な傑作ミステリー。若手演技派女優の熱演は必見! ラスト24分が特に秀逸! 4月1日(土)全国公開予定
映画公開に関するお問い合わせは博報堂DYミュージック&ピクチャーズ(03-6441-9695)まで
映画『暗黒女子』は実力派若手女優が“光と影”を演じ、観客を釘付けにする作品。清野菜名ちゃん演じる高岡志夜は、注目の学生作家だが…。

――女優冥利に尽きる作品では?

「普通の学生役をやったことなくて。血糊が飛ぶアクションとかが多くて。新鮮でいろいろ学べました。」

――共演陣が同世代だし、演技面で刺激もあったでしょ?

「清水富美加ちゃんが上手い! あと…若さ。年下の溢れるパワーを感じて。私も落ち着いてきたのかな。」

――まだ22歳でしょ! でも“新卒世代”を飾るにふさわしい意欲作です。

「ラストシーンでビックリすると思います。でも私、出演を客観視できなくて、上手な感想が言えないんですよね~。」

――めちゃくちゃいい演技でしたよ。

「でも自信ないし、どんな現場も緊張します。正解がないですから。」

――ただ、目指すところはある。

「ハリウッド女優! この前ひとりハワイで英語を勉強してきました。オーディションを受けるためにも、今年は英語漬けの一年にしたいですね。」

――最後に大人として、恋は…?

「理想はジャスティン・ビーバー! ずっと変わらないんですよ。去年、来日公演2デイズ行きましたから。」

――付き合うならジャスティン似?

「この前も、髪型がジャスティン・ビーバーに似ている人がいて、「あ!」と(笑)。でも、男性にそんな興味ないんですよね。今は英語と、持てる全力で仕事を頑張りたいです!」


吉州正行=取材・文/春日英章(Q+A)=撮影/下山さつき=スタイリング/光野ひとみ=ヘアメイク/衣装協力=シアタープロダクツ

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト