キャラ崩壊? 彼女を守るため? ファン憶測…

中居正広の熱愛に「結婚不向き」キャラの行方が話題

2017.03.18 SAT

噂のネット事件簿

寝るときは1人とも言っていたが実は…? 中居に「幸せになってほしい」というファンの声も多い(画像はイメージです)
画像提供/PIXTA
元SMAP・中居正広(44歳)の熱愛を3月16日発売の『女性セブン』が報じたことで、「1日以上女性と一緒にいられない」と発言するなど、結婚に向かない「結婚不適合者」として名を馳せていた中居のキャラの行方が話題になっている。

記事によると、12才年下のダンサー・武田舞香(32歳)と都内のマンションで6年以上にわたって同棲生活を送っているというのだ。中居をよく知る関係者は、超多忙なSMAPメンバーに振付師は直接指導せず、優秀なダンサー5人にマスターさせてSMAPの各メンバーに個人レッスンを行うという事情を明かした上で、2人が知り合ったきっかけを「武田さんはそのコピーダンサー(振り付け補助)としてSMAPとかかわった」ことだと話している。

この熱愛報道にTwitterでは、

「今までの女の子と3日以上一緒に居れないキャラや家で1人呑みしてるとかどうするんだろ?彼の今後の死活問題になっちゃうね」
「中居しゃん。久しぶりだね、熱愛報道。同棲6年は凄いよ。結婚不適合キャラもそろそろ終わりかな?」

と「結婚不適合」キャラの崩壊を懸念する声が上がっている。さらに、

「中居くんの熱愛報道。真実はわからないけど、“結婚しないキャラ”で彼女を守ってきたんだと思うとやっぱ中居くんってスゲェと思う」
「これが本当なら今までの結婚不適合キャラは設定か!って、憤慨するところだけど、色々ツライ時期に支えになる人がいて良かったなぁとも思うから複雑(笑)」

とキャラ設定を行ってきた理由がわかったと、好意的な声もあった。

これまで様々なシーンで「結婚不適合者」と自認する発言をしてきた中居。2015年には、『日刊スポーツ』が行ったインタビューの中で、中居は今まで女性との同居は“ない”としながら同居について「僕は荒行だと思ってる」と発言。さらに仮に結婚するとすれば、何も要求してこないような「お化けみたいな子」と答えていた。今回の記事が真実ならば、まさにその最中に愛を育んでいたようだ。

中居は結婚と縁遠いというイメージを持ってきたファンにとっては今回の熱愛報道に多少なりとも憤りや寂しさを感じる反面、大事な人がいてよかったという喜びが入り混じる複雑な思いも込み上げているようだ。中居本人から結婚報告という名の“キャラ卒業宣言”がされる日は果たして来るのか、注目される。

(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト