杉下右京は『プリキュア』にも精通していた!?

『相棒』で『プリキュア』登場に「今後のコラボ期待」

2017.03.25 SAT

噂のネット事件簿

一時「右京さん」がTwitterトレンド入りを果たすほど話題に ※この画像はサイトのスクリーンショットです(相棒season15公式サイトより)
3月22日に放送されたドラマ『相棒Season15』(テレビ朝日系)の最終回で、警視庁特命係の杉下右京(水谷 豊)がアニメ『プリキュア』に関するマニアックな知識を披露。お馴染みの推理力を発揮したことでネットをざわつかせている。

最終回では、警視庁総務部広報課課長の社美彌子(仲間由紀恵)のパソコンからデータが流出。週刊誌で「警視庁美人広報課長は国際派シングルマザーだった!?」という見出しで娘がいたことをスクープされてしまう。今回ネットで話題となったのは、この週刊誌に移り込んだカレンダーに張られた『プリキュア』のシールについての発言だ。

杉下は週刊誌に掲載された写真の背景にあるクリスマスツリーを見て「これはクリスマスの一コマでしょうかね?」と冠城亘(反町隆史)と角田六郎(山西惇)に確認。だとすれば、写り込んだカレンダーは「12月のものでしょうが、25日は土曜日なんです」と説明したうえで、その条件に該当するのは「2010年までさかのぼる」と撮影時期を仮定した。

しかしながら、杉下はカレンダーに貼られたプリキュアのシールに注目し、「このプリキュア、2010年にはまだ登場していません」「これは2013年に登場したものです」と矛盾をついたのだ。そして、クリスマスツリーは、クリスマスから正月にわたって飾るロシアの風習で、撮影時期は12月ではなく1月、写真はロシア式のクリスマスの一コマと結論付けた。

この『プリキュア』を交えた名推理にTwitterでは、

「右京さん見てるの…?プリキュア…」
「相棒見終わったけど、右京さんの口からプリキュアの名が出るとは思わなかったでござる」
「右京さんの口からプリキュアを発したというだけで貴重な回」

と衝撃を受けている様子が伝わってくる。さらに、

「プリキュアに右京さん登場してプリキュアの正体を推理するコラボ回が見たい」
「テレ朝コラボってことでプリキュア許されるなら系列局ABCコラボで相棒と科捜研を」
「今後もしかしたら特命係が戦隊を組んだり右京さんがライダーに変身したりする時代が」

と今後のコラボへの期待の声も相次いでいる。

杉下本人は「ネットで調べた」と『プリキュア』視聴疑惑を一蹴しているのだが、未見にもかかわらず顔だけのシールで作品名まで特定するのはさすがといったところ。多くのユーザーに、杉下が日曜の朝に紅茶を飲みながら『プリキュア』を見ているという夢を与えたとともに、今後の『相棒』とテレ朝作品コラボを期待させる一騒動だった。

(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト