目指せ! 世界のギター・ヒーロー

いま、バカ・パワー炸裂のエアギターが世界中で熱い!?

2004.07.29 THU

エリック・クラプトンのようないぶし銀オヤジから、ストリートでポロロン爪弾く高校生ミュージシャンまで、ギターが弾けるってやたらとかっこいい。女の子にはモテるし、周囲からも一目置かれる。男なら一度はギターが弾けたら…と夢見たことがあるのでは? しかしあきらめるのはまだ早い。たとえ実際に弾けずとも、かっこよくヒーローになれる(?)道があるのだ。

その道とは、エアギター。ハード・ロック系のコンサートなどで見かける、音楽に合わせてギターを弾き“マネ”する、あれだ。「えっ、あれ?」と怪訝に感じるだろうが、なんとこのエアギター、毎年夏にフィンランドで世界大会が開かれ、それを前にして世界各国で国内大会が順次、白熱して行なわれているのだ。なかでも6月中旬にロサンゼルスで開かれたアメリカ大会はたいそうな盛り上がりで、日本のニュース番組でも取り上げられたほど。優勝したのは韓国系アメリカ人女性の通称、ソニック・ロックさんで、長い黒髪を振り乱し、ミニスカートからキティちゃんのパンティを丸見えにしてギターを弾く“マネ”をする彼女は、まさにバカ者…いやいや、ギター・ヒロイン! 優勝が決まった翌日にはアメリカの人気トーク番組にも出演し、一躍ロック・スター並みの人気者となった。

フィンランドでこの大会が始まったのは、96年。とあるパーティーのためにお遊びで作られた、1本のエアギターのビデオから。それが今では世界中から参加者が集まる一大イベントに成長した。もちろんこの大会、日本からも参加できる。HP(www.airguitarworldchampionships.com)に行くと申込書があり、それを送ればOK。日本では国内予選がないから、誰でも出場できるのだ。今年は8月27日が世界大会で間に合わないが、来年を目指しては? ちなみにアコースティックとエレキ、どちらでもいい(笑)。あとはロック魂(?)とマジに楽しめるユーモアさえあれば、キミも一躍ギター・ヒーローさっ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト