注目店のオープンラッシュ!

東京のクラブシーンがまた盛り上がってきた!?

2004.09.09 THU

東京のクラブシーンが、今また盛り上がりを見せようとしている。その要因は、個性的な大型店舗の台頭と、注目の新店舗のオープンラッシュ、真摯にシーンと向き合ってきた優良老舗の努力といえそうだ。

というわけで、現在の東京のクラブシーンを俯瞰してみると、バニラ、Aライフといった六本木地域の店舗は、出会いを求める男女で大混雑。それに代わって無料送迎バスやプールを備える大型クラブ、アゲハ@スタジオコーストのほか、リキッドルームエビスや代官山ユニットなどの新店舗は、ライブハウスという形態で若い音楽ファンを中心にシーンに浸透中である。とにかく、東京のクラブシーンは、かつての黄金期を取り戻そうとしているのである。

しかし、まあそんなうんちくは放っておいて、これを機にクラブに行ってみたいというみなさんのために、R25編集部からクラブ遊びのポイントを伝授。1.まずは、20歳以上であることを証明する“顔写真付き”身分証明書。コレがないと入店できません。2.お次はドレスコード。サンダルなどの格好では入店できないところが多いです。たとえ、そのサンダルがグッチやルイヴィトンでも同様。あまりラフすぎる格好では行かないようにしましょう。3.自分が行こうとするクラブ、イベントをフライヤーかウェブサイトで事前にチェックすること。入場料金をはらっていざ中に入ったら全然面白くないなんて嫌ですからね。4.自分の好きなジャンルの音楽が流れるイベントに行くこと、これはもう絶対条件。5.店内では勇気を出して気軽に気に入った女性に話しかけちゃいましょう。「ダンスフロアの中心で、愛をさけぼうぜ~!!」ってな感じで(大ウソ)。成功するか否かは責任を負いかねますのでご注意ください。

この5つのポイントさえ守れれば、きっと楽しいクラブライフを送ることができるでしょう。バブル未経験者も「ああ、バブルってこんな感じだったのかも…」なんて実感できるかもよ!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト