夢のIT長者も夢じゃない!

オトナでもハマる?「人生ゲームM&A」が登場!

2005.06.23 THU

「ココは一気に敵対的買収を仕掛けてみるか…」。IT会社社長を気取って、一度でイイからこんなセリフ言ってみたくない? ライブドアとフジテレビの騒動で、世間一般の話題になった企業間の買収話だけど、ヒラのボクには全く縁のない話…と思っていたら、あのタカラが面白いのを考えてくれました。題して『人生ゲーム M&A』。誰もが一度は遊んだことのあるアノ『人生ゲーム』の「M&A」版です。要は経営者としてM&A(買収や合併)を繰り返して会社を拡大させるゲームで、ルーレットで止まった場所により、敵対的買収を仕掛けられたら「ポイズンピル」や「ホワイトナイト」で防ぐなど、一連の騒動と似た場面に遭遇しながら進んでいく…みたいです。みたい? そう、実はまだ現在開発中。

「ずっと以前から、株や投資について遊びながら学べるゲームを作る企画はあったんですが、今回の件で、世間の注目や理解度が高まり、販売するタイミングと環境が整った感じです。これまでと違って、ケタはずれのお金が動くようになれば面白いですね。この秋の発売が目標です」(タカラ談)

タカラはこれだけでなく、手を変え品を変え、次々と新しい人生ゲームを発売してたって知ってます? 02年には、人生ゲーム史上初の“人物”にスポット当てた『闘魂伝承 人生ゲーム アントニオ猪木版』を発売。コレはご存じアントニオ猪木の波瀾の人生をゲーム化、ビンタマッチカードなど笑っちゃう要素もたっぷりで、人生の様々な試練を「猪木イズム」で乗り越えながら彼の生き様を疑似体験できる、マニアにはタマらない逸品(現在生産終了)。そして、03年には『人生ゲームBB(ブラック&ビター)』。コレはこれまでに比べイベントがリアルで、辛口テイストな仕上がり。そして、今年は「M&A」。折しもタカラは来年の3月にトミーと合併も予定している。果たしてこの合併、ゴールで待ってるのは成功か、それとも…!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト