メンバー総勢108人!

大晦日に解散する煩悩ガールズの正体は?

2005.10.13 THU

吉澤ひとみ、高橋 愛、紺野…え~っと…、モーニング娘。10人の名前ですら全然言えないのに、もっとスゴいグループが登場した。その名も「煩悩ガールズ」。10月8日に『い・け・な・いルージュマジック』でデビューしたんだけど、その名の通りメンバー総勢108人! 圧巻です。108人のグループは世界でも例がないようで、所属するレコード会社ではギネスブックへの申請の準備も進めているとか。そもそも、なんでこんな大勢のグループを作ることになったのか。「最近、巷に台頭する自我の強い女性たちが作り上げる“美”を意識して話題作りを考えていたら、108人の女性が集まった」(ビクター/スウィートスターレーベル・石丸竜一さん)

それにしても、気になるのはこの108人が誰なのか。「メンバーは大手のプロダクションに所属するモデルさんたちで、年齢は18歳から26歳。108人中、8人はニューハーフ」(石丸さん)。ニューハーフ? “ガールズ”じゃないじゃん?「それも話題作りです(笑)」(石丸さん)。でも、108人の“女性”に囲まれて仕事できるなんてうらやましい…と思ったら、現場はそうでもないらしい。「108人もいると、弁当代もタクシー代もバカにならないから、深夜の仕事はできません。しかもみんな目立ちたがり屋なんで、立ち位置を決めても、真中や写りがいいポジションに勝手に移動したり大変です。彼女たちなりに水面下での戦いがあるようです」(石丸さん)

9月6日に行われたデビューイベントでは、メンバー全員が「早くソロデビューしたい」と回答、さらに半数近くが「メンバーの中に負けたくない人がいる」と答えるなど、スタッフも煩悩だらけなら、メンバー全員もやっぱり煩悩だらけ(笑)。来年は「“元”煩悩ガールズの…」なんてキャッチフレーズで様々なジャンルでデビューできることを祈ってます。でも、誰ひとり顔も名前も覚えていないんだろうな、ボク。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト