アノのっぽさんがバッタに変身!?

のっぽさん(71)が歌手デビューその歌声を生で聞いてきました!

2005.12.15 THU

幼少時代の僕らのアイドル、のっぽさんが歌手デビューする。NHK「できるかな」終了から16年、「のっぽさん=無言」というお約束だったはずなのに、歌うだなんて! これは何がなんでも生歌を拝聴せねばと思い、のっぽさんにお会いしてきました!

今回のっぽさんが歌うのは、現在NHK「みんなのうた」で放映中の『グラスホッパー物語』。バッタのおじいさんに扮したのっぽさんが、ちびっ子バッタに「若いうちは、何にでも挑戦してごらん」と、自分の教訓を基に諭す心温まる物語だ。クレイアニメのミュージカルになっているらしいが、いったいどんな曲なのだろうか?

「『みんなのうた』始まって以来の超大作。聞いて・見てビックリの5分間です。短調のワルツだけど悲しい感じではなく、おチビさんでも楽しめるよ」(のっぽさん)

の、のっぽさんがしゃべった…じゃなくて、かなり壮大な作品のようだ。歌だけでなく作詞・お芝居・ダンス…、のっぽさんは作品の大半に携わっている。クレイアニメは日本を代表するアニメーション作家の伊藤有壱氏、作曲はMISIAなどの曲で有名な松本俊明氏、音楽監修は『マツケンサンバ 』作曲者の宮川彬良氏と、スタッフも超豪華である。

「小さい人が口ずさんでくれたらうれしいな~。“いつのまにかときは過~ぎ~♪…”(1コーラス熱唱)」(のっぽさん)

の、のっぽさんが歌った…! 風邪気味にもかかわらず、スゴい美声…今までしゃべらなかったのが不思議なくらいだ。

ところでのっぽさんが「できるかな」の最終回でしゃべったのを知ってます? 気になったので、なぜしゃべったのか聞いてみました。

「最終回も黙ってろって言われたけど、頭にきて勝手にしゃべったの。だってこんなにイイ声を最後まで聞かせないなんて、もったいないでしょ?(笑)」(のっぽさん)

これからは歌って踊る新しいのっぽさんが見られそうだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト