ついにガチャピンもブログを開設!

ところで、ガチャピンとムックのキャラ設定って知ってる?

2006.09.14 THU

あのガチャピンが7月26日から始めたブログが話題になっている。彼の視点から語られるイベントや相棒のムックの話は、読んでいてかなり不思議な感じだ。ところで、ガチャピンとムックの正体って知ってる?

じつはガチャピンは恐竜の、ムックは雪男の子供なのだ。二人とも誕生日は4月2日。永遠の5歳ということで、73年にフジテレビの子供番組『ひらけ! ポンキッキ』に初登場した。ガチャピンは当初、“船長が南の島から持ってきた卵から生まれた”という設定。のんびりとした内気な性格だったが、やがて、行動的なスポーツマンという面が強調され、番組内で様々なチャレンジを行うようになる。

これまでに挑戦したのは、ダイビング、スキー、ロッククライミング、ハンググライダー、スキューバダイビング、フィギュアスケート、空手(極真空手初段)、果ては宇宙遊泳などで、最新のチャレンジは流鏑馬(馬に乗って走りながら弓矢で的を射抜く武芸)。山梨で行われた「甲斐の勝山やぶさめ祭り」に参加した彼は、見事に的を射抜くことに成功したそうだ。

なお、このたび二人に直接話を聞く機会に恵まれた。以下は僕と彼らのやりとり。

――ガチャピンの手の先についているイボみたいなのは何?

ガ「エネルギーボールだよ! チャレンジするときに勇気と力を与えてくれるんだ!」

――ムックは頭のプロペラで飛べるの?

ム「これは雪国生まれの私の体を冷やすために存在しているのですぞ!」

大変失礼しました。ちなみに流鏑馬のときは馬が怯えて(わかる気がします)背中に乗せてもらうまでが大変だったそうで。ガチャピンを受け入れてくれる馬を探すのにスタッフも苦労したという。

ガチャピンのチャレンジはスタッフの支えがあって成立しているのだ。そんな“諸事情”も想像しつつ、今後も続く彼の果敢なチャレンジを見守っていきたい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト