少女向けマンガ誌がエロい!?

男子用と女子用があるの!?“少女マンガ”の今

2007.07.12 THU



撮影/磯部 淳
知ってました? 最近“男子用の少女マンガ誌”なるものが創刊されて、密かなブームになっているって。男子用て…なんのこっちゃい!?

実は最近、本家の少女向けマンガ誌がエロすぎだという問題が話題になっているんです。内容は文字通りの“ヤリたい放題”と化し、あまりに簡単にベッドインしたり…。一時期は“メルヘンチック”というオブラートに包まれた兄弟プレイやレイプまがいの行為すらも普通に掲載されていたとか。現在はPTAが集計した「親が子供に読ませたくない雑誌ランキング」の上位を少女マンガ誌が占めるなど、社会的な風当たりが強くなるとともに落ち着きを取り戻しつつあるようで…。いやはや、ここ数年の少女マンガ誌には“女子のエロネタ供給源”という側面があったんですかね。

そして、例の男子用はどうかというと、これが意外にも…エロくな~い!

「本誌は男性にもっと気軽に少女マンガを楽しんでもらうために創刊しました。具体的には王道の少女マンガをベースにギャグ・プチ萌え・百合(女子同士の恋愛)っぽさを意識して、男性読者が読みやすいテイストにしてあります。過度な妄想や性表現はないですよ。それを求める男性はそもそも成人誌を買うはず(苦笑)」(芳文社『コミックエール!』編集部の三田さん)

爽やかな学園恋愛モノが中心だから、不覚にも筆者、ひさびさにトキメキを感じちゃったりして…恥ずかスッって、確かに男子は少女マンガにエロさを求めないかもしれないし、そういう意味では男子の方が純粋かも。つか、大丈夫か!? 日本男児!

「トキメキや乙女心を味わうのが少女マンガの原点です。一般的に少女マンガの定義は“感情の動きを軸に物語が進むマンガ”といわれています。加えて本誌の隠しテーマは“癒やし”。現実世界で疲れた男子の息抜きになると思いますよ」(同氏)

どうやら細分化し始めた少女マンガの世界。これを機に一歩踏み込んでみてはいかがですか!?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト