年間通じて味は一緒?

果汁100%ジュースにまつわるおいしいトリビア

2007.09.27 THU



厳密に言うと「ジュース」とは果汁100%のものだけを指す。オレンジ系の場合、パッケージに果…
僕らのフルーツ欲を手軽に満たしてくれる果汁100%ジュース。りんごにオレンジ、グレープフルーツ…。うまいよなあ100%は。やっぱりジュースは100%! …と思いつつパッケージを眺めると、原材料表示に記されている「香料」の2文字がどうも気になる。100%なのに、香料ってどういうこと? 「Dole」ブランドの製品を販売する日本ミルクコミュニティ(株)に聞いてみた。

「まず濃縮果汁還元、というものについて説明します。100%ジュースの製法にはこの“濃縮果汁還元”と“ストレート”の2通りがあります。濃縮還元とは、搾った果汁の水分を飛ばして1/5~1/6ほどに濃縮した状態で保存し、容器に詰める段階で加水して元の濃度(100%)に戻すことです。季節を問わずにジュースを作れるうえ、保管や運搬のコストを抑えられるので、市販の100%ジュースのほとんどがこの製法で作られています。しかし、濃縮時に果汁の風味成分が失われるため、これを補うために果実フレーバー(香料)を加えています」

でも、それってなんだか100%感が薄まってるような…?

「香料といっても、果汁を濃縮する際に抽出される天然成分を使用しているので、合成香料の添加とは異なります。100%ジュースの味は、原料の産地や季節、年によって大きく左右されますが、製品としては飲むたびに味が違っては困ります。そこで香料の配合やブレンドを時季によって微妙に変えることで、年間を通じてある程度一定の味わいになるよう調整しているわけです」

そういえば「ストレート果汁」の100%ジュースには、香料は入ってないですね。

「ストレート果汁の場合は、製造の工程で風味成分が失われないため、自然そのままの味わいが保たれていて美味しいのです。ただし、搾れる果実の量が限られ、流通コストも非常に高くなるので、期間限定など付加価値を高めて販売しています」

季節感たっぷりのストレートと、安定した味わいの濃縮還元。ジュース好きにはどっちの100%も欠かせないのだ。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト