映画『やわらかい手』に出演

峰不二子にモデルがいた!?マリアンヌ・フェイスフルとは?

2007.12.06 THU

“ルパン三世の峰不二子にモデルがいる”という噂をご存じ? その女性の名はマリアンヌ・フェイスフル! 60年代、その美貌と“天使の歌声”で、歌に芝居にとスターダムに登り詰めながらも、ミック・ジャガーと浮名を流した“堕天使・マリアンヌ”。ドラッグに溺れ、芸能活動から遠ざかっていた時期もある彼女が、あきらめずに歌手活動を続けた後、俳優としても復活を遂げたのが最新映画『やわらかい手』だ。

マリアンヌ扮する中年女性マギーは、難病の孫の治療費を稼ぐため、風俗店で働くことを決意する。その風俗店とは、丸い穴の開いた壁の向こう側にいる男性を手のみで絶頂に導く“ラッキーホール”。しかし、彼女は驚異のゴッドハンドだった!

セクシーでちょいワルのイメージがあったマリアンヌだけれど、キュートで憎めないところって確かに峰不二子っぽい(笑)。モデルの噂は本当なのか、『やわらかい手』の配給元に聞いたみた。

「67年公開の映画『あの胸にもういちど』で、マリアンヌが革のジャンプスーツを着てバイクに乗っている姿が峰不二子と重なり、元ネタ説が出たようです」(クレストインターナショナル 村田さん)

『あの胸にもういちど』は、恋人のもとまでハーレーダビッドソンで駆けつけるというロードムービー。そういえばTVアニメ版「ルパン三世」のエンディングに、不二子がバイクに乗って延々と走るバージョンがあるけれど。じゃあ、やっぱり…?

「実は、元ネタなのかモンキー・パンチさんの事務所に確認したところ、『「ルパン三世」の連載開始は映画の日本公開前なので、峰不二子のキャラクター作りに使ったわけではない』ということでした。ただ、『衣装とバイクに乗る姿を後で参考にすることはあったかも』ということで、完全否定ではありませんでした」(同)

二人のイニシャルはマリアンヌ・フェイスフルと峰不二子。偶然にしてはできすぎだと思うのは私だけ!?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト