いつも強がってるけど実は寂しがり屋なんですよ

仲 里依紗

2008.01.17 THU

今週の彼女

1989年10月18日生まれ、長崎県出身。祖父がスウェーデン人のクォーター。主人公を演じる『ちーちゃんは悠久の向こう』1月19日シアターN渋谷ほか全国公開。現在NTV系「貧乏男子 ボンビーメン」に出演中(毎週火曜22時~)好きな男性のタイプは男らしくて、常識がある人。
ほんわかしたかわいらしい女の子と思いきや、写真の通りすごい目力! 仲 里依紗ちゃんはどんな子なんでしょう。

「みんなは私を男っぽいとか、自由人って言いますね。自分でもさばさばしすぎって思います。好きなものは好き、嫌いなものは嫌いって、興味がはっきりしてる。嫌なこともすぐ忘れちゃうし」

そんな彼女は18歳。いわく18歳は微妙な歳なんだとか。

「大人でもないし、子どもってほど小さくもない。まだ18かぁって思うんです。はやく大人になりたい! 大人って楽しそうじゃないですか。『飲みに行きましょうよ!』とか言ってみたい。いつも、大人ってい~な~って見てるんです」

好奇心旺盛な里依紗ちゃんは大人に興味津々。大人になって自由の幅が広がることがうらやましいみたい。じゃあ大人ってどんなイメージ?

「しっかりしてる~ってイメージ。大人の証しは時計だと思うんですよ。時間に追われるのは大変なんだろうけど、自分で時間を管理してるってすごいことだと思います。私もそんなかっこいい大人になれるのかな」

いやいや、今でも大人っぽい魅力を持ってるし、さばさばして男っぽい女性って、かっこいいと思うけど。

「でも実は強がりだけど傷つきやすくて、意地っぱりな寂しがり屋なんですよ。独りが大っ嫌いなんです」

そのギャップもまた、男心をくすぐりますな。

小島マサヒロ=撮影photography MASAHIRO KOJIMA / 加藤克和(verb)=取材・文text KATSUYORI KATO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト