本人が生声で「バカヤロー」!?

梅沢富美男のブログ「昼顔劇場」人生相談の“一喝”がスゴイ!

2008.02.29 FRI


「長年役者をやってるからか、文面を見ればこのコは今こういうことなんだろうなって情景が浮かぶんだよ」と梅沢さん。ちなみに毎回、生声は一発録りだそうです 撮影/関根一秀
「馬鹿なこと言ってんじゃねえよ、おめえ!」「もうこんなくだらねえこと思ってんだったら、俺んところに相談にくるな!」

著名人やタレントによる人生相談は数あれど、投稿者からの悩み相談に、ここまで痛烈な言葉を投げかける人生相談がかつてあっただろうか?(しかも生声で) そうした本気の一喝が話題を呼んでいるのが、舞台俳優であり、歌手としても知られる梅沢富美男(57歳)さんのブログ『昼顔劇場』だ。

読者から寄せられた相談に対して、梅沢さんが生声でアドバイスするという特徴的な内容なのだが、煮え切らない投稿者(の悩み)に対しては、梅沢さんの檄が飛ぶこともしばしば。たとえば、恋愛相談の一部を紹介すると

「(その彼女は)今、付き合ってる男と寝てんだよ! その男に捨てられて、彼女がおめえのとこに戻ってきたら、おめえ、抱くのか? そんな男じゃダメだよ。ン? だからもうスッパリ忘れて。忘れられるって! なっ?」(フられた彼女の顔が頭から離れないという投稿者に対して)

「どっちにすんだ!! はっきりしろよ、お前。えっ?」(告白してきた後輩と、付き合い始めたばかりの同期の彼女との間で揺れる投稿者に対して)

等々、気持ちいいぐらいに悩みをバッサリ(笑)。こんな感じで毎度、厳しいながらも気持ちのこもった回答を続ける梅沢さんは、投稿者からのお悩みをどんなふうに受け止めているのだろうか。本人にお話を伺った。

「なんていうのかな、今の人たちは、叱られる快感というのか、何かどこかで叱られたいっていう願望があるんだろうね。何をするにしても、誰かに背中を押されないと行動を起こせない。それは、周りに本気で怒ってくれる大人がいなかったり、子供に無関心を貫いてきた親の教育のせいでもあると思うんだけど」

なるほど。恋愛相談が圧倒的に多いのも梅沢さんのブログの特徴ですけど、相談を受けていて何か感じるところはありますか? 

「うちに来る相談を見てると、ひどい女も多いし、ひどい男も多いよ。ホントお前ら、いい恋愛もしたことねえんだろうなって思うね。俺らの時代に比べると、今の世代のコの方が感情が貧困だよね。だいたい、内容にもよるけど、相談してくるヤツらも根性曲がってると思うもん(笑)。だから、怒るんだけどさ」

いまもなお、梅沢さんのブログには10代から50代まで幅広い層にわたる「怒られたい」読者からのお悩み投稿が後を絶たないという。そこで、恋愛の後遺症に苦しむ本誌編集スタッフMクンの悩みも一刀両断してもらうべく、梅沢さんに一喝を依頼(下記リンクから「昼顔劇場」をチェック! 後日アップされるかも)。梅沢さん、ひとつビシッとお願いします!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト