ダンディ坂野、小島よしお etc…

ネットにおける「本人降臨」は果たして本物なのか?

2008.03.07 FRI


「パソコンはかなりいじる」というダンディさん。「名前は明かしてないですけど、mixiはやってますよ。マイミクは嫁も含めて9人ぐらいしかいませんけど(笑)」
「僕はダンディ坂野です。当時の僕はそんなに面白かったですか?」

先日、Q&Aサイトの「Yahoo!知恵袋」において、お笑い芸人、ダンディ坂野を名乗るユーザーからそんな質問が書き込まれ、質問に対する回答が殺到する出来事があった(現在は削除されている)。

そもそもの発端となったのは、小島よしおを名乗るユーザーからの「僕は、小島よしおです。皆さんは、僕のことをどう思っていますか?」という書き込み。このときは、1000件を超える回答が殺到した。その後、小島と同じ事務所に所属するダンディ(?)の質問が続き、プロフィール欄に所属事務所のサイトのリンクが貼られていたことや、ユーザーIDが「get_dandysakano」だったことなどから、「本当に本人なのか?」という疑問も含めてユーザー間で議論がぼっ発。

一連の流れは、Yahoo!トピックスにも上がるなど話題となり、また同時期に、小島とダンディが人気バラエティ番組『アメトーーク!』に「方向性迷ってる芸人」として出演したことも、信ぴょう性に含みを持たせる展開に。

というわけで、その真偽をハッキリさせるべく、ダンディさん本人を直撃! ズバリ、この書き込みはダンディさんだったんですか?

「いや、僕、いま初めて知りました。たぶん小島も知らないんじゃないですかね」

ということで、疑問解決! って、それじゃ話が終わっちゃうので、食い下がっていろいろ聞いてみたところ、ダンディさんなりの意見を述べてくれました。

「率直に言って、一度でも名前の売れたタレントさんなら、まず自分でネットに書き込んだりしないと思いますね。だいたいIDが『get_dandysakano』って、もし書き込むにしても、こんなわかりやすいIDにはしないですよ(苦笑)」

たしかに。でも、ご自身の知らないところで、ネット上で議論の応酬が交わされることについてはどう思いますか?

「こういうのって、擁護派とけなし派とで分かれるじゃないですか。たとえば、『ダンディ、昔すごい応援してたけど、最近見ないしさびしいよ。お芝居とかやったらどうですか?』なんていう意見は非常にありがたいんですけど、それに対して『あんなヤツが芝居なんかやっても』って書く人も絶対いるでしょ? そういう意味で、僕のことを純粋に応援してくださっている方々が嫌な思いをしなきゃいいな、ってことだけですね」

なるほど。でも、どうしても「ゲッツ!!」のイメージが強いからか、ダンディさんの今後を真剣に案じるファンの書き込みも結構あったようなんですけど。

「僕自身のキャラの今後への不安? あんまりないですけどね。だって僕、このキャラ好きなんで(笑)」

そう言って、お馴染みのポーズを決めてくれたダンディさん。こんなことで騒がれるのも、やっぱ有名税ってことなんでしょうね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト