彼氏が落ち込んでいたらチャンバラをして元気づけます!

乙黒えり

2008.04.04 FRI

今週の彼女

1982年10月12日生まれ。タイのバンコクで誕生した後、モロッコ、カサブランカでの生活を経て日本へ帰国した神奈川県出身の25歳。T166 B80W58H83。血液型O型。趣味・特技は英語、中国語、アクション。イオンのCM「AEON~お客さま感謝デー」でもおなじみ。ちなみに『お姉チャンバラTHE MOVIE』は、衣装がほぼ水着だというのに11月中旬からと寒い時期に撮影された。「あまりにも寒いので、コンビニで買ったしょうがチューブを一気に飲んでいました(笑)。けっこう暖まりますよ!」
「今回は本当にすごい数のゾンビを倒させていただきました(ニコッ)」

(ニコッ)ってオイ!と、冒頭からいきなり波乱含みのセリフが飛び出した理由は、乙黒えりちゃん主演の映画『お姉チャンバラTHE MOVIE』にある。この映画は水着美女がゾンビを倒す人気ゲーム『お姉チャンバラ』シリーズを実写化した作品。主人公のえりちゃんは水着姿で日本刀を振り回し、ゾンビどもを斬りまくったのだ。でも、立ち回りとか大丈夫だったの?

「実は私、アクションが大好きで5年間ずっとレッスンを受けていたんです!積み重ねてきたことが役立ったので、本当にうれしかったし、勉強にもなりました」

聞けば憧れはジャッキー・チェンという根っからのアクション好きだとか。

「将来は日本を代表するアクション女優になりたい。最近は海外で日本の文化を伝えるために、真剣を習いたいって思っています」

彼氏とケンカをしても絶対に勝ちそう。

「でも、落ち込んでいたら、いっしょにチャンバラをして元気づけたりもできますよ!」

なるほど。ストレス解消にはぴったり。

「で、その後はゴハンをつくってあげる」

素敵な休日!では手料理を振る舞いたいのはどんな男子?

「やんちゃだけど、家に帰ってきたら、私がいないとダメだな~って感じの人」

なんか、お母さんみたい。

「周囲からはよく包容力があるって言われますでも、私にも好きなことをさせてくれる人じゃないとイヤ。誰にも縛られたくないんです。なんか、反抗期の中学生みたいですね(笑)」

小島マサヒロ=撮影photography MASAHIRO KOJIMA / 田沢健一郎=取材・文text KENICHIRO TAZAWA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト