頑張ってるときも、つらいときも見守ってあげたい

宮本笑里

2008.06.06 FRI

今週の彼女

1983年12月7日生まれ。O型。好きな食べ物はトンコツラーメンと肉。世界的な元オーボエ奏者の宮本文昭氏を父に持つ。14歳のとき、ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフ第1位入賞。フジテレビ系『のだめカンタービレ』オーケストラのメンバーとしても出演するなど、TVにも多数出演。TBS系『THE世界遺産』のメインテーマで美しい音色を披露している。この夏2ndアルバム『tears』をリリース予定。
〈オフィシャルブログ〉
清楚120%の笑顔で登場した宮本笑里ちゃんは、クラシック界が期待を寄せるバイオリニスト。大御所がズラリと並ぶコンサート「live image」では、歌心のこもった音色で聴衆を魅了した。笑顔も音も、まさに癒やし系な笑里ちゃんはいったいどんな子?

「なにもないところで転んじゃう、コケキャラです(笑)。いつものろのろしてて、ご飯食べるのも遅いし」

という自他ともに認めるマイペース。そのゆったりしたペースは大舞台でも変わらない?

「いえいえ、ぜんぜん。恥ずかしがり屋で緊張しいで、本番前は倒れそうなくらいなんですよ。最近はイチロー選手を見習ってカレーを食べるようにしてるんです。集中力を高めるために」

こんなほ~んわかした雰囲気からは想像できないような、頑固な一面もあるんだとか。

「7歳からバイオリンをはじめたんですけど、音楽の道はずっと親に反対されていて。だけど私、意地っぱりな性格なんです。やると決めたからにはって一直線に突き進んでしまって、親も折れたみたいですね」

では最後に、笑里ちゃんの好きな男性のタイプを教えてください。

「気取ってない、自然体の人がいいな。あと、なにかに対して努力を継続できる人は尊敬します。R25世代の皆さんは、毎日働いていてすごいですよね。頑張ってるときも、つらそうなときも、見守っていたいなって思います」

あぁ、笑里ちゃんに見守られたら、どんなにつらくても頑張れちゃいそう!

大久保 聡=撮影photography SATOSHI OKUBO / 加藤克和(verb)=取材・文text KATSUYORI KATO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト