小さいころから筋金入りの宝塚マニアポスターをたくさん部屋に貼っていました

高橋愛

2008.06.13 FRI

今週の彼女

1986年9月14日生まれ。福井県出身。身長153cm。血液型A型。2001年にモーニング娘。に加入し、昨年6月よりリーダーに。ミュージカル『シンデレラ the ミュージカル』は8月6日から新宿コマ劇場で。さらに今回は公演に先がけ、応援ユニットとして愛ちゃんをはじめとするハロー!プロジェクト各ユニットの選抜メンバーで『High-King』を結成。応援シングル『C/C(シンデレラ/コンプレックス)』が6月11日にリリースされた。「シンデレラがモチーフだけど、すごく激しい曲。ダンスも今までの私たちにはなかった感じなので注目してください!」
一昨年の『リボンの騎士』に続き、モーニング娘。とタカラヅカが『シンデレラtheミュージカル』で共演!そんな夢の舞台で主人公を演じるのがモーニング娘。のリーダー・高橋愛ちゃんだ。

「『リボンの騎士』の時もそうだったんですが、みんなが持っているシンデレラのイメージを崩さず、いかに自分らしさを出すかを考えています」

実は愛ちゃん、小さいころから大の宝塚ファン。それだけにミュージカルに対する思い入れはハンパじゃない。

「宝塚は小学2年生で好きになって、ポスターをたくさん部屋に貼っていました。当時の友だちには誰?とか言われていましたけど」

8歳にして宝塚の魅力を知る女!まさに筋金入り!ということは、やはり好みのタイプも宝塚に出てくるような王子様タイプだったりして。

「はい(笑)。白か青の貴族みたいな衣装が似合う人がいいですね」

しかし、現実的にはなかなか。

「実際にはサルっぽい人とか。あと、太っていない若いころのお父さんみたいな人!」

お、お父上はそんなカッコよかったんですか?

「私は記憶がないんですけど、陣内孝則さん似だったそうです。元ヤンなんですけどね(笑)」

さて、愛ちゃんがモーニング娘。のリーダーになって早1年。最後にオフィスで働く読者へ、「リーダーの心得」をひとつ、お願いします。

「そうですね最初はいろいろ悩んだんですけど、やっぱり、自分のやりたいことを見つけることだと思います」

さすが先輩!

林 和也=撮影photography KAZUYA HAYASHI / 田沢健一郎=取材・文text KENICHIRO TAZAWA / tammy(GLUECHU)=スタイリストstyling TAMIKO AWANO / 里美(竹邑事務所)=ヘアメイクhair&make SATOMI

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト