チラ見せ写真集『妄撮』がヒットしてますが…

女性の皆さん! その胸の谷間はチラ見しちゃってもOKなの!?

2008.09.05 FRI


画像提供/講談社 大ヒットした写真集『妄撮』より。川村ゆきえさんを妄撮!
1万部を超えたらヒットといわれる写真集業界で写真集『妄撮』(講談社)が4万部の売り上げを突破し(8月中旬現在)、現在も売れ続けている。

この写真集が普通のグラビア写真集と違うのは、モデルが服を着ていること。ただし、胸元やヒップラインに紙面が破り取られたようなデザインが施され、服の下に隠れているはずの下着がチラ見えしているのだ。ヒットの理由について、写真集の仕掛け人である講談社の小林さんに聞いてみた。

「今、性表現は過激になる一方ですが、『妄撮』は見えそうで見えない状態を楽しむ写真集。中学生のころ、好きな女の子を見て服の中身を想像したと思いますが、あの気持ちを再現したものです。内容がソフトなので、女性にも売れていますね」

なるほど、老若男女に受け入れられる健全な(?)エロスってことですかね。確かに、街中で胸を強調したファッションの女の子をチラ見できると、すごく得をした気分。でも、女性は男の視線がやっぱり気になりますよね。ぶっちゃけ、胸の谷間って見ちゃいけないの? 原宿を歩く女の子に、ビンタ覚悟で直撃してみました。

「じーっと見られるのは確かに恥ずかしいけど、見られること自体は嫌いじゃないです。そもそも、自分のボディにコンプレックスのある人は、露出度の高い服は着ないと思います。露出させている人は自信があると思うので、常識的な範囲で見る分にはいいんじゃないでしょうか」

と、男子の悩みに、軽蔑するでもビンタするでもなく真面目に答えてくれたT大学の更紗さん(19歳)。これは妄想族にとって心強い発言だ! その他、声をかけた女性の意見を参考にすると、少なくとも男子の目線にはある程度寛容な女性が意外に多かったです(ただし、全員ではないので気をつけましょう)。

一方、身近な会社の同僚にも、ぶっちゃけた意見を聞いてみました。○○さん、いつも結構、見せてますよね?

「無視されるのも女としてさみしいから、見られるぐらいがいい! ただ、あまりエロい目で盗み見されるのはいい気がしない。ていうか、アンタは見過ぎなんだよ!」

わー、ごめんなさい! でもね、特にエロい気持ちがなくても、胸元を強調したようなファッションが視界に入ると、なぜか目がいっちゃうんですよ。男の皆さん、そう思いません?
(梅田カズヒコ/プレスラボ)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト