写真を撮る時の、「キュッ」て集中する瞬間が好き

チェルシー舞花

2008.12.04 THU

今週の彼女

1989年3月11日生まれ。東京都出身。BSフジ『Beポンキッキ』『モノコト駄菓子屋』にレギュラー出演中。『モノコト駄菓子屋~チェルシー舞花の雑貨とくらす毎日~』(扶桑社)が発売中。オフィシャルブログ「Shutter bug」
ファッション誌や広告などで活躍しているモデルのチェルシー舞花さん。モデル活動のほか、自らカメラを持ち写真を撮り、作品集を出してしまうほどの写真好きだとか。

─ モデルとしての写真の魅力は?

「スタッフみんなでイメージを作り上げていく過程が魅力ですね。私も、それに合わせて『今日はどんな女の子かな?』と想像しながらかかわるのが楽しみです」

─ では写真を撮る時の魅力は?

「シャッターを切る瞬間の、一瞬の集中力の高まりが好きです。自分は、その『キュッ』と集中する時間が短い方が楽しめます」

─ チェルシーさんってどんな性格?

「沈みやすく、浮かびやすい。すぐヘコむけど、すぐ立ち直ります」

─ 沈んだ時の対処法は?

「とりあえず自分を最低まで落ち込ませます、ワザと(笑)。その日、ノートに自分の反省点を徹底的に書いたら、次の日はスッキリです。そしてノートに書いたことは、二度と読み返さないです(笑)」

─ 長い休みがあったら何がしたい?

「様々な国の蚤の市めぐりをしてみたい。長い年月をかけて、色んな人の手に渡って味が出ている物に惹かれるんです。自分の家にも、新しい物より、古い物を多く置いています」

─ 写真も、味のあるものがいい?

「そうですね。写真って、その時の気分しだいで撮るものが変わってくるし、後から見返すとその時のことを思い出せます。いい写真は、見返すたびに味が出ると思うんで、撮る時も、撮られる時も、そういう写真を作りたいと思いますね」

森カズシゲ=撮影photography KAZUSHIGE MORI / 島尻明典(verb)=取材・文text AKINORI SHIMAJIRI

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト