友達と夢を語りあう時間が人生のなかで“最高!”と思える時期なんです

福井 舞

2009.03.19 THU

今週の彼女

1984年12月17日生まれ。京都府出身。2008年8月、TBSドラマ『恋空』の主題歌『アイのうた』でデビュー。女性ファンから支持を集め、配信100万DL目前の大ヒット中。3月4日に1stアルバム『MY SONG FOR YOU』をリリース。オフィシャルウェブサイト
ドラマ『恋空』の主題歌『アイのうた』でデビュー。等身大のリアルな詞の世界が10代、20代女性から注目されているシンガーソングライターの福井舞さん。

─ 今回の1stアルバムはどんな感じ?

「フォトアルバムのようなアルバムです。18歳のときに『絶対ミュージシャンになる!』って決意してから、自信満々だったときもあれば、自信を失くして落ち込んだり、悩んだり。普段、あまり写真は撮らないんですけど、このアルバムの曲が、その時々のシーンを切り取った写真のようになっていると思います」

─ どんなときに作詞をしているの?

「友達と喋っているときに、ふと浮かぶことが多いですね。『いま、いいこと言った! ちょっと待って!』って言って、その場でノートに書いています(笑)。『書かなきゃ』と思って書くと、つい、いい言葉を探そうとしちゃう。それじゃリアルな気持ちは書けないと思うんです」

─ 友達と喋る時間が好き?

「好きだし、大切ですね! 友達と飲みに行って、夢を語りあう時間が人生の中で最高!と思える時期なんで。『みんな頑張ってるなあ』と思うとモチベーションも上がります」

─ そんなとき、男子に悩みを相談されたら、どう励ましてあげる?

「『ホントはもっと力持ってんねんで。気持ちだけや、負けてんのは。もっと自分に自信持ちや!』って、この前励ましました。みなさんも『絶対に負けない!』と思えるよう、日々の努力を続けてください。私も、その助けになれるような素敵な音楽を作っていきますので!」

斉藤美春=撮影photography MIHARU SAITO / 島尻明典(verb)=取材・文text AKINORI SHIMAJIRI

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト