普段強い人が痛そうにしてたり「やめてくれよぅ」って言ってるのって面白くないですか?(笑)

山崎真実

2009.05.21 THU

今週の彼女

1985年9月20日大阪府生まれ。B型。ミスマガジン2004読者特別賞でデビュー。『轟轟戦隊ボウケンジャー』『ペルソナ』などアクションもできる女優として「噂だけが一人歩き中」(本人談)。5月30日公開のオムニバス映画『非女子図鑑』でも『魁!! みっちゃん』で激しいアクションを披露している。
4歳から始めた新体操と170cm近い身長で、抜群のプロポーションの山崎真実ちゃん。写真はまさに、初夏の日暮れ時に下町の玄関先でたたずむワンピースの健康美少女です。

「この写真ピュアやわ(笑)」

─ えー、じゃあ本当の姿は?

「男っぽいって言われます。先日まで『櫻の園』っていう舞台で倉田知世子役をやらせていただいたんですけど、まさに彼女が私そのものですね」

─ 女学園の演劇部で男役を張る倉田知世子は、同性からも憧れの的。でも恋愛は不器用なキャラ。真実ちゃんも?

「昔から頼られることが多いので、女友達同士が私の知らないところで『真実ちゃんは私のもの!』ってとりあいっこしてますね。恋愛は興味がないです」

─ でも好みのタイプくらいは?

「ダメな人が好きですね。何もかも完璧な人って興味がもてないんですよ。特に陰な人は気になります」

─ 陰といえば、最新作『魁!! みっちゃん』では陰のあるカンフー女子を演じていますが、現場はどうでしたか?

「お相手のアクション俳優・坂口 拓さんからは『ザッキーのはアクションじゃなくて格闘技だ』ってダメ出しされましたね。ガンガン当ててますから(笑)」

─ 本番でもフルコンタクト?

「拓さんはずっと『痛い痛い』って言ってました。普段強い人が痛そうにしたり、『やめてくれよぅ』とか言うのって面白くないですか?」

─ うわ、ドS。

「体育会系なんでガチでいきたいんです」

森カズシゲ=撮影photography KAZUSHIGE MORI / 熊山 准=取材・文text JUN KUMAYAMA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト