疑問解決! つながるコラム

Gacktが新曲でお披露目!?女装って楽しいの?

2009.06.09 TUE


画像提供/菅原 理之 女装に興味がでたので、ボクもロングヘアーのカツラをかぶってみることに。に、似合わない! これじゃただの怪しい奴ですね…
人気ミュージシャンのGacktさんが、6月10日に発売されるニューシングルCD『小悪魔へヴン』のジャケット写真で、女装に挑戦しています。「僕も壊れちゃいました!」と、いつものクールなGacktさんからは考えられないようなハイテンションで女装体験のコメントを残したそうな。え!? そんなに女装って楽しいものなの?

試しに「女装」を体験してみました!(2007年11月22日号)
[「メイク段階では女の子っぽくなったなという程度でしたが、カツラをつけて女装が完成すると、自分じゃない別キャラになった感じがでてきて、一気に面白くなりましたね。『自分が女だったら?』ってことまで考えました。次はもっと完成度を高め、どこまで女に近づけるかやってみたい(笑)」(R25編集部のU君)]

このとき用意したのは、清楚系の栗色のカツラに、赤いロングドレス、そしてプロのメイクのおねえさん。女装完成後は、間違ってナンパとかもされかねないような、すさまじいまでの変貌ぶりだったみたい。楽しそうだし、ボクもちょっとやってみたいかも。

とはいえ、いくら見た目が変わっても、女性らしい仕草は難しそうですよね。いわゆる「おかまバー」と呼ばれるお店で勉強してみようかと思ったのですが、ボクがいきなり来店しても大丈夫?

興味はあるけど、一歩が出ないキミに捧げる新宿2丁目講座(2004年11月5日号)
[「ノンケ客がほとんどだし、全然平気よ。でもショーのあるニューハーフ系の店は歌舞伎町や六本木に多いの。2丁目では私の知ってるかぎり2軒だけね」(2丁目歴15年の「D.N.A」店長カブ氏)]

初めての場合は、気軽に入れるショットバータイプのお店で、他店舗の情報を仕入れるのがおすすめとのこと。なるほど、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」ってわけですね。

そういえば、「虎穴の虎」じゃないけれど、動物界にも同性愛ってあるのでしょうか? 人間特有のものなの?

ちっとも不自然ではない!? 動物界の“同性愛”事情(2008年1月10日号)
[「むしろ同性愛行動の見られない動物の方が珍しいといえるでしょう。動物の脳には、オス型の行動をするための回路と、メス型の行動をするための回路とが備わっており、通常は性別に合わせてどちらか一方が活性化しています。ですが、他方の回路の抑圧が正常に働かなかったり、何らかの刺激を受けることで、本来の性別とは逆の行動が引き起こされたり、同性に惹かれるなどの現象が起きると考えられます」(東北大学大学院の山元大輔教授)]

動物の同性愛行動には、(1)同性同士の交尾が繁殖に必要なケース、(2)集団内の力関係やバランスの調整をするケース、(3)性的快楽を目的とするケースが存在するそうです。成熟したメス猿と共在しているオス猿が、別のオスに対してフェラチオを続けた観察事例もあるんだとか。

知れば知るほど奥が深い「男同士」の世界。まあ、ノンケのボクにはあんまり関係のない話だったわねん。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト