現実が想いと違っても、想いを土に埋めないで!誰でも主人公になれますよ!

HIMEKA

2009.06.11 THU

今週の彼女

フランス系カナダ人。子供のころから日本のアニメが好きで、独学で日本語を学ぶ。カナダのアニソンコンテストで優勝。2008年、ワーキングホリデービザで来日。同年9月の『第2回全日本アニソングランプリ』で見事優勝。放送中のアニメ『戦場のヴァルキュリア』(TOKYO MX、全国U局)主題歌『明日へのキズナ』でデビュー
現在放送中のアニメ『戦場のヴァルキュリア』で主題歌『明日へのキズナ』を歌うHIMEKA。情感を込めてアツく歌い上げる彼女はなんとカナダ人!? 日本語ウマすぎなんですけど!

「小さいころから日本のアニメが大好きで。アニメの主題歌を歌いたくて、歌詞カードから単語を抜き出して、辞書で調べて日本語を勉強しました」

─ そうやって憧れていた日本に来たのが去年の3月。印象はどうですか?

「私が会った人は、思ったよりアニメに詳しい人が少なくて、ちょっとビックリ。みんなもっとアニメの話をすると思ってました」

─ アニメ談議する人たちは、いるところには、いるんですよ。実は。

「そういう友達ほしい。募集中です!」

─ (笑)。ちなみに好きなアニメは?

「やっぱり中学生のときに観た『美少女戦士セーラームーン』が大きいです。主人公の月野うさぎちゃんの影響で、たくさん食べるようになっちゃったくらい。15歳だったけど、変身ブローチも買って家で変身(?)してました。あぁ、恥ずかしいです(笑)」

─ 日本の若手サラリーマンに一言!

「はい。私は、ワーキングホリデーの制度を知って、なんの当てもなく『アニソンの歌手になりたい!』って、日本に来ました。そこからバイトをしながら暮らしてたら、『全日本アニソングランプリ』を知って、挑戦したら優勝できたんです。私は主人公になりたかった。現実が想いと違っても、想いを土に埋めないで! アニメのように、勇気と強い意志を持ってチャレンジすれば、誰でも主人公になれますよ!」

斉藤美春=撮影photography MIHARU SAITO / 篠本634=取材・文text MUSASHI SHINOMOTO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト