ラブはとてもきれいなものだから、いっぱいほしいですね

May

2009.09.10 THU

今週の彼女

1990年生まれ。タイ・バンコク出身。音楽プロデューサー・Daichi Hayakawaと結成したユニット「Sweet Vacation」のボーカリスト。キュートなルックスと透明感のあるフェアリーボイスが魅力。8月5日、1stフルアルバム『pop save the world!!』をリリース。また9月に早稲田大学国際教養学部へと入学。学生生活を日本で送る
ポップ&キュートなユニット「Sweet Vacation」のボーカル、Mayちゃん。タイ出身で、07年にデビューした彼女。このほど、ニューアルバム『pop save the world!!』をリリースするとのことで。

─ レコーディングは大変だった?

「そんなにー。楽しかったですよ。でもレコーディングの部屋って狭いでしょ? そこに10時間もいたときは、空気が足りなくて眠くなっちゃった(笑)」

─ とってもウキウキな曲が揃いました。

「今、世界はあまりよくないでしょ? 経済とか、いろいろ。だから音楽は世界を救う! 明るい音楽を聴きましょう!というメッセージを込めたんです」

─ それにしても、日本語うまいすね。

「すごい昔から日本の文化に興味がありました。歌手、マンガ、あと女子高生」

─ 女子高生?

「キラキラしたファッションが大好き。日本の女子高生になりたかったんです」

─ たしかに、今日の衣装もキラキラ。

「かわいいでしょー。これはお店でフォール・イン・ラブしちゃったの。洋服はすぐに買っちゃいますね。大変です(笑)」

─ 好きな男性のタイプは?

「ロマンチックな人。大切な日とかをちゃんと憶えていて、いろんなサプライズを私のためだけにしてくれる人が好き。私、わがままですよ(笑)。ラブはきれいなものだから、いっぱいほしいですね」

─ 最後に、もう一度アルバムについて。

「すっごい明るい曲ばかりで、聴くと必ず気持ちよくなれます。みんなと一緒に、ハッピーな感じになれたらいいな!」

斎藤美春=撮影photography MIHARU SAITO / 西村太郎=取材・文text TARO NISHIMURA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト