袖から指先しか見えていないような“かわいい人”がタイプ!

丸尾みゆき

2009.09.17 THU

今週の彼女

1986年8月22日生まれ、兵庫県出身。T167 B85W59H88。2007年度ミス日本関西代表。舞台『高麗犬おるん ─花モ嵐モ─』は9月25日~28日まで新宿のサンモールスタジオにて公演。10月からは、BS━TBS『BSブランチ』に第8期レギュラーとして出演予定。
今年、芸能界本格デビューとなった丸尾みゆきちゃん。半年足らずで映画やドラマ、バラエティと活躍の場を広げ、今度は舞台にもチャレンジ。『高麗犬おるん─花モ嵐モ─』の東京公演を来週に控えた彼女に意気込みを聞いてみた!

─ 役柄を教えてください!

「ふえという芸者で、主人公のライバル。ケンカをしたり激しい感情を表現するシーンが多いんですよ」

─ 舞台は初めてですよね。

「舞台って、厳しくてツラいイメージだったんですけど、やってみると、自分で演技のアイデアを考えるのが楽しい。採用されるとうれしいですね」

─ 積極的ですね。

「もともとネガティブに考えたくない性格なんです。まあ、良くも悪くも気まぐれなところもあるんですけど」

─ でも、家でも練習しているとか。

「ドアを開けるとき、カメラがあると仮定して動きを意識したり。オフは家でイメトレです(笑)。インドア派なので」

─ じゃあ、デートも家派?

「はい。好みのタイプも家で自分の時間を楽しめる人。そして、かわいい人!」

─ どんなところが?

「顔とか体形じゃなくて、私なりのポイントがあるんです。たとえば服のサイズが大きくて、袖から指先しか見えていない姿とか」

─ 袖フェチ(笑)。ちなみにスーツを着ていることが多いR25の読者なら?

「シャツにイニシャルが刺繍されているとか。小学生が自分の物に名前を書いているみたいでグッときます(笑)」

大久保聡=撮影photography SATOSHI OKUBO / 田沢健一郎=取材・文text KENICHIRO TAZAWA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト